« カラシビ味噌らー麺 鬼金棒(東京都千代田区) 特カラシビ味噌らー麺 | トップページ | らーめん・つけめん いつ樹(東京都青梅市) 全部入り海老つけ麺 »

2016年4月23日 (土)

つけ麺 中華そば アンタイNOODLES(東京都昭島市) 特製中華そば

Imgp1588a



 お店はJR中神駅のすぐ近く。
お店の前には数人の行列ができている。
行列の最後尾に接続し,順番を待つ。
どういうわけか,行列の喫煙率とカップル率が高い。

 行列が進み,お店の中へ。
扉を開けるとお店の中からダシの香り。
右手側の券売機と向き合う。
主なメニューは「つけ麺」と「中華そば」。
どちらも前評判が高い。
迷った挙句「特製中華そば」の食券を買い,カウンター席へ。

 出来上がりを待つ間,お店の中の様子を眺める。
お店の壁には,アイドルの写真。
ネットの情報によると,ご主人は,いわゆる「モノノフ」らしい。

Imgp1587a

 スープは透明感のある醤油で,いわゆる「淡麗系」。
丼の上には,チャーシュー,味玉,メンマ,海苔,ネギ。
チャーシューは,バラ,鶏,そして,赤いローストポーク(ビーフかも?)の3種類。
ネギは白ネギと万能ネギの2種類。

 まず,スープを味わう。
スープはすっきりとしていて,ほどよい魚介ダシ。
醤油がきいているけれども,ほんのりと甘い。
うまく表現できないが,ともかくうまい。

 続いて,麺をすする。
麺は白い中細。
生地はしっかりとしている。

 3種類のチャーシューは,それぞれが個性的。
やや厚めのバラチャーシューは,とろけるタイプで,味付けはしっかり。
鶏チャーシューはスモーキーで黒コショウがスパイシー。
ローストポークは,しっかりとした歯ごたえ。

 味玉は燻製してあるのか,少しスモーキー。
メンマは太目だけれども,筋っぽさがなく柔らかい。

 スープ,麺,トッピングとも完成度が高い。
何年か前に閉店してしまった吉祥寺の某人気店を彷彿させる完成度。
「ネ申」かもしれない。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 つけ麺 中華そば アンタイNOODLES

[住所]
 東京都昭島市朝日町1-3-14

[アクセス]
 JR中神駅からすぐ

[訪問日]
 2016/04

[参考HP]

[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 つけ麺 中華そば アンタイNOODLES
 http://ramendb.supleks.jp/s/77764.html

-----------------------------------------

 バックナンバーはこちら
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/archives.html

|

« カラシビ味噌らー麺 鬼金棒(東京都千代田区) 特カラシビ味噌らー麺 | トップページ | らーめん・つけめん いつ樹(東京都青梅市) 全部入り海老つけ麺 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/65132941

この記事へのトラックバック一覧です: つけ麺 中華そば アンタイNOODLES(東京都昭島市) 特製中華そば:

« カラシビ味噌らー麺 鬼金棒(東京都千代田区) 特カラシビ味噌らー麺 | トップページ | らーめん・つけめん いつ樹(東京都青梅市) 全部入り海老つけ麺 »