« 大海軒 八王子店(東京都八王子市) チャーシューワンタン麺 | トップページ | 麺や 晴星(東京都八王子市) 淡麗醤油ラーメン+全部のせ »

2015年6月25日 (木)

一陽来福(東京都八王子市) つけめん(並)+味付け玉子

Imgp1387a

 お店は八王子の市街地から遠く離れたところ。
お店の入り口には真っ赤な暖簾がかけられている。
駅から遠くてなかなか来られないお店。
「臨時休業」や「スープ切れ」といった最悪の事態は回避できたようでほっとする。

 お店の中に入ると,左手側に券売機を見つける。
券売機の左上のおすすめのポジションは「つけめん(小)」。
その下には「つけめん(並)」が同じ料金。
このほかに,「ラーメン」「塩ラーメン」「辛いラーメン」などのメニューが並ぶ。
券売機の上には「味付け玉子」をすすめる張り紙も。
「つけめん(並)」と「味付け玉子」の食券を買い,カウンター席に向かう。
食券を店員さんに渡すと

 「太麺でよろしいですか?」

と確認する。
麺は「太麺」と「細麺」を選べる。
「太麺」でお願いする。

 カウンター越しに厨房の中をのぞいてみると,ガスコンロの上の鍋では「極太麺」が茹でられている。
ゆで時間は恐ろしく長く,いつまでもいつまでも茹で続けられる。

 ・・・

ゆで時間は私が知る限り最長クラス。
まだまだ茹で続けられる。

 ・・・

Imgp1383a

 麺は極太。
「うどん」といってもいいほどの極太。
全粒粉麺のように灰色がかった色をしている。
お店の張り紙によると麺の量は240g(並)でつけ麺としては標準的な量。

Imgp1385a

・・・つけ汁の中に味玉。
そして,別皿にも味玉。
どんだけ味玉好きなのか。

 つけ汁は濁りのない透明なタイプ。
つけ汁の表面には一味唐辛子。
表面には,味玉,刻み玉ねぎ,白髪ねぎ,海苔,わかめ。
つけ汁の中には,メンマと短冊切りのチャーシュー。

 まず,つけ汁を味わってみる。
つけ汁は,さらりといた「甘」「辛」「酸」タイプ。

 続いて,麺をつけ汁に浸してすする。
麺はぼってりとした食感。
長時間茹で続けられたにもかかわらず恐ろしいほどの強烈なコシがある。
終盤にはアゴが疲れてくる。
極太麺のさらりとしたつけ汁を絡みやすくさせるためか,つけ汁表面の油膜はやや厚め。

 最後にスープ割りをお願いする。
スープで割ったつけ汁は「甘」「辛」「酸」が和らいで,魚介系のダシの風味が強くなる。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 一陽来福

[住所]
 東京都八王子市楢原町472-1

[アクセス]
 JR「西八王子駅」北口から徒歩30分くらい

[訪問日]
 2015/05

[参考HP]

[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 一陽来福
 http://ramendb.supleks.jp/s/3774.html

-----------------------------------------

 バックナンバーはこちら
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/archives.html

|

« 大海軒 八王子店(東京都八王子市) チャーシューワンタン麺 | トップページ | 麺や 晴星(東京都八王子市) 淡麗醤油ラーメン+全部のせ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/60465768

この記事へのトラックバック一覧です: 一陽来福(東京都八王子市) つけめん(並)+味付け玉子:

« 大海軒 八王子店(東京都八王子市) チャーシューワンタン麺 | トップページ | 麺や 晴星(東京都八王子市) 淡麗醤油ラーメン+全部のせ »