« らーめん おゆう(東京都八王子市) チャーシューメン | トップページ | 麺処井の庄 立川店(東京都立川市) 味玉のせ濃厚野菜ラーメン(太麺) »

2015年2月12日 (木)

とんちん軒(東京都日野市) 玉子チャーシューメン

Imgp1176a

 お店はJR豊田駅北口から少し歩いたところ。
初訪問のお店だけに,踏み込むのに少し勇気がいる。

 扉を開けて中に入る。
客席はカウンター席とテーブル席。
たまたま空いていたせか,テーブル席に案内される。
壁のメニューを確認する。
主なメニューは,「ラーメン」「チャーシューメン」「ワンタンメン」。
サイドメニューの「手羽先」も気になるところ。
店員さんに「玉子チャーシューメン」を注文する。

 注文を受けた店員さんは,

 「よろしければどうぞ。」

とスポーツ新聞を渡してくれる。
普段あまり読まないけれども,せっかくなので眺めてみる。
スポーツ新聞を眺めながら,お店の中の様子を物色する。
お店のカウンターには寿司屋にあるようなガラスのケース。
そこには,大皿の上に盛られた山盛りのチャーシューが・・・。

 お店の入口にはチャーシューの塊が入ったガラスのケース。
このチャーシューはおみやげ用らしく,これだけを買いに来るお客さんも。
ガラスケースの脇には,最近見かけなくなった「ピンクの電話」が置いてある。

Imgp1174a

 丼の表面はチャーシューに完全に覆いつくされている。
このほかに,トッピングは,玉子,メンマ,海苔,ネギ。
「刻み玉ねぎ」はなく,この地域に多い八王子ラーメンではない。
ただ,この地域で「八王子ラーメンでない醤油ラーメン」は意外と少ないかも。

 まず,チャーシューを少しどけて,レンゲでスープを確認する。
スープは透き通った醤油。
表面には背脂も浮いていて,背脂の量も少なくない。

 スープを味わう。
醤油ダレはやや薄口。
その分,あっさりとしたやさしいダシの風味が感じられる。

 続いてチャーシューを味わう。
チャーシューはとろけるタイプ。
こちらも味付けは薄口で,胡椒が少しきいている。
チャーシューを買っていくお客さんがいるのも納得できる一品。

 続いて麺をすする。
麺は黄色いつるりとした縮れ麺。
茹で加減はやや柔らか目。

 玉子は最近多い「半熟」ではなく「固ゆで」。
そのかわり,しっかりと温められて熱々。
寒い季節にはありがたい。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 とんちん軒

[住所]
 東京都日野市多摩平3丁目31-13

[アクセス]
 JR豊田駅から徒歩15分くらい。

[訪問日]
 2015/02

[参考HP]
[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 とんちん軒
 http://tokyo.ramendb.supleks.jp/s/23405.html

-----------------------------------------

 バックナンバーはこちら
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/archives.html

|

« らーめん おゆう(東京都八王子市) チャーシューメン | トップページ | 麺処井の庄 立川店(東京都立川市) 味玉のせ濃厚野菜ラーメン(太麺) »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/58865386

この記事へのトラックバック一覧です: とんちん軒(東京都日野市) 玉子チャーシューメン:

« らーめん おゆう(東京都八王子市) チャーシューメン | トップページ | 麺処井の庄 立川店(東京都立川市) 味玉のせ濃厚野菜ラーメン(太麺) »