« まぜそば専門店 かぐら 立川店(東京都八王子市) 香味油まぜそば(鯛・煮干し油) | トップページ | 自家製手もみ麺 豚鶏ラーメン 雷一家(東京都立川市) 限定辛つけ麺 »

2014年8月26日 (火)

らーめん れんげ(東京都八王子市) 鶏白湯つけ麺

Imgp1001a

 お店はJR八王子駅南口からまっすぐ南へ少し歩いたところ。
お店の前には,新メニューの「鶏白湯つけ麺」の看板。
これは予想外。
お店の前で看板を眺めていると店員さんが

 「どうぞお入りください。」

と声をかける。
真っ白な暖簾をくぐってお店の中へ。

 お店の左手側に小さな券売機。
メニューは,「鶏白湯らーめん」「醤油らーめん」。
「醤油らーめん」の下に「鶏白湯つけ麺」のボタン。
「鶏白湯つけ麺」の食券を買い,カウンター席へ。
食券を店員さんに渡すと

 「ゆで時間がかかりますけれど,だいじょうぶですか?」

と確認する。
極太麺の期待大。

 厨房の中には長髪のご主人。
鶏の骨らしきものを下処理して仕込み中。

Imgp1004a

 スープは白く濁った鶏白湯。
表面にはうっすらと檸檬色の油。
つけ汁の中には,角切りの鶏チャーシュー,メンマ,ネギ,キャベツ。

Imgp1002a

 麺は平打ちの太麺。
どことなく平打ちのパスタのようで女性に受けがよさそう。
ちなみに,スープはコラーゲンたっぷりだそうで,こちらも女性に人気がありそう。
麺の量は推定250~300gでつけ麺としては標準的かやや多め。

 まず,つけ汁を味わってみる。
つけ汁はとろりと濃厚でクリーミィ。
ビジュアルもあわせてポタージュ風。

 続いて,麺をつけ汁に浸してすする。
麺は生地がしっかりとしていてもっちりとした食感。
つけ汁が絡みやすい平打ち麺にとろみのあるつけ汁がよく絡む。

 麺を食べ終えてスープ割りをお願いしようと思って顔を上げると,ご主人が

 「スープ割りしましょうか。」

と声をかける。
スープで割ったつけ汁は新しいスープのおかげで熱々になるが,濃度はそれほど変わらない。
濃厚なつけ汁を最後まで味わいつくす。

 これまでの記事はこちら

 らーめん れんげ(東京都八王子市) 鶏白湯らーめん
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/post-8945.html

-----------------------------------------
データ

[店名]
 らーめん れんげ

[住所]
 東京都八王子市子安町3-7-13 中西ビル1F

[アクセス]
 JR「八王子駅」南口から徒歩5分くらい

[訪問日]
 2014/07

[参考HP]

[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 らーめん れんげ
 http://ramendb.supleks.jp/s/75085.html

-----------------------------------------

 バックナンバーはこちら
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/archives.html

|

« まぜそば専門店 かぐら 立川店(東京都八王子市) 香味油まぜそば(鯛・煮干し油) | トップページ | 自家製手もみ麺 豚鶏ラーメン 雷一家(東京都立川市) 限定辛つけ麺 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/57186566

この記事へのトラックバック一覧です: らーめん れんげ(東京都八王子市) 鶏白湯つけ麺:

« まぜそば専門店 かぐら 立川店(東京都八王子市) 香味油まぜそば(鯛・煮干し油) | トップページ | 自家製手もみ麺 豚鶏ラーメン 雷一家(東京都立川市) 限定辛つけ麺 »