« らーめん れんげ(東京都八王子市) 鶏白湯らーめん | トップページ | 八王子辛味噌ラーメン いっしん(東京都八王子市) 味玉味噌つけ麺 »

2014年6月24日 (火)

郎郎郎 八王子店(東京都八王子市) さんまつけ麺(300g)

Imgp0954a

 お店はJR八王子駅南口の近く。
山盛り野菜の大きな丼が目をひく。

 お店の中に入ると,左手側に券売機を発見。
メニューは,「ラーメン」「つけ麺」「油そば」。
つけ麺は,二郎系と魚介系の2種類があり,さらに,魚介系のつけ麺には,「さんま」と「オマール海老」がある。
何にしようか迷った末,魚介系のつけ麺にすることに。
券売機を見ると,「さんま・オマール海老つけ麺」のボタンが3つある。
麺の量を選べるらしく,麺の量は200g,300g,450g。
どれでも料金は同じ。
「さんま・オマール海老つけ麺(300g)」の食券を買い,店員さんに渡す。
食券を受け取った店員さんは,

 「"オマール海老"と"さんま"のどちらにしますか?」

と確認。
「さんま」でお願いする。

Imgp0956a

 麺は少し平打ちが入った太麺。
麺の上には,メンマ,唐辛子ベースのタレで和えた白髪ねぎ,海苔,魚粉,柚子。

Imgp0958a

 つけ汁は,「釜飯の釜」のような器に。
「味噌煮込みうどん」のようにふつふつと沸騰している。
沸騰するつけ汁の脇には海苔と魚粉も。
店員さんは,

 「熱いので気を付けてください。」

と一言添える。
つけ汁の中にはチャーシューが沈んでいる。

 まず,レンゲでつけ汁を味わってみる。
つけ汁は熱々。
魚介系のダシがしっかりときいている。
砂糖の甘味のない辛口タイプ。
酢の酸味はないけれども,強烈な魚介系のダシの酸味が強い。

 つづいて,麺をつけ汁に浸してすする。
麺は,固めの茹で加減。
麺生地は田舎うどんのように硬質でぼってりとした食感。

 つけ汁に浸した麺は,どういうわけか,つけ汁よりも熱を帯びている。
どうやら,釜の底がかなり熱くなっているらしい。
熱々の釜のせいか,つけ汁は最後まで冷めなかった。

 中盤に魚粉と柚子を投入。
つけ汁の魚介系パワーがさらに強化される。
魚介系好きにはたまらない風味。

 最後にスープ割り。
スープ割り用のスープは,ポットで提供される。
つけ汁の器にスープをたっぷりと注いで最後まで飲み乾す。
 

-----------------------------------------
データ

[店名]
 郎郎郎 八王子店

[住所]
 東京都八王子市子安町1-2-1

[アクセス]
 JR「八王子駅」南口から5分くらい

[訪問日]
 2014/06

[参考HP]

[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 郎郎郎 八王子店
 http://ramendb.supleks.jp/s/74311.html

-----------------------------------------

 バックナンバーはこちら
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/archives.html

|

« らーめん れんげ(東京都八王子市) 鶏白湯らーめん | トップページ | 八王子辛味噌ラーメン いっしん(東京都八王子市) 味玉味噌つけ麺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/56579832

この記事へのトラックバック一覧です: 郎郎郎 八王子店(東京都八王子市) さんまつけ麺(300g):

« らーめん れんげ(東京都八王子市) 鶏白湯らーめん | トップページ | 八王子辛味噌ラーメン いっしん(東京都八王子市) 味玉味噌つけ麺 »