« 博多ラーメン いち福(東京都八王子市) 赤全部のせ | トップページ | 麺屋 悟空(東京都八王子市) とまとラーメン »

2014年3月 2日 (日)

井関屋(東京都千代田区) 味噌カレー牛乳らーめん(さしはらーめん)

Imgp0761a

 お店を訪れたのは週末の午後1時ごろ。
状況が状況だけに40人越えの大行列も覚悟していたが,予想外に行列はない。

 私の前を行く人が,お店の券売機に向かってゆく。
そして券売機の前に立ち,券売機の写真を撮影。
ただ,食券は買わず,そのまま立ち去ってゆく。
半信半疑でやってきたけれども,ネットの情報は正しかったことを確信する。

 お店の入り口の券売機を眺めてみる。

Imgp0757a

お店のおすすめは「肉そば」。
だが,目的はこれではない。
券売機の左下の目立たない場所に目的のボタンをロックオン。

Photo

 「<<TV企画>> AKIBAアイドルコラボ」
・・・大人の事情がぷんぷんする苦しげな商品説明。
ちなみに,番組の試食会には7000人を超える応募があったらしい。

 お店の中に入ると煮干の香ばしい香り。
お店の片隅には,大きなザルに山盛りの煮干も。
L字型のカウンター席の片隅に座り,出来上がりを待つ。

Imgp0758a

 スープは「味噌」「カレー」「ミルク」と強烈な個性のがまざった独特の色。
ちなみに,「味噌カレー牛乳ラーメン」は,青森県の一部で人気のラーメンなのだそうで。
トッピングは,チャーシュー,メンマ,海苔,モヤシ,ネギ。
スープは,炒めたモヤシといっしょに中華鍋で煮込まれている。

Imgp0760a

そして,AKIBAアイドル(厳密にはもうAKIBAアイドルではなくHAKATAアイドルなのだが・・・)こだわりの納豆。
普通のアイドルならば普通はありえないチョイス。
ちなみに納豆は風味を出すために少しちゅぶしてある。

 それでは,いただきまゆゆ。

 まず,レンゲでスープを味わってみる。
第一印象は,香り高いカレーのスパイシーさ。
ほんのりとした苦味は煮干しのものだろうか。
スープを少しかきまぜると,ミルクの白が立ってくる。
もう一度スープを味わうと,こんどはみるきーな風味が際立ってくる。
味噌の味は,・・・
・・・私のバカ舌ではよくわからない。

 続いて麺をすする。
麺は中太麺。
少し固めの茹で加減でしっかりとした食べ応え。

 納豆の投入のタイミングは難しい。
ただ,入れないことにはラチがあかないので,中盤に思い切って投入。
・・・正直なところ納豆の効果はわかりにくい。
納豆本来の風味には強烈な個性があるけれども,それよりも強烈なインパクトのスープが納豆の風味に勝ってしまっている。
それから,投入した納豆はどんどん丼の底に沈んでいってしまい,だんだん存在感がなくなっていくのが残念。
ただ,スープを食べ終えるころに,丼の底で息をひそめていた納豆が再び個性を主張しはじめる。

 チャーシューはとろけるように柔らかいタイプ。
タレの風味も私好みで,しっかりとした味付け。

-----------------------------------------

データ

[店名]
 井関屋

[住所]
 東京都千代田区神田小川町1-6

[アクセス]
 JR「御茶ノ水駅」から徒歩5分くらい。

[訪問日]
 2014/03

[参考HP]

[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 井関屋
 http://ramendb.supleks.jp/s/53076.html

-----------------------------------------

 バックナンバーはこちら
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/archives.html

|

« 博多ラーメン いち福(東京都八王子市) 赤全部のせ | トップページ | 麺屋 悟空(東京都八王子市) とまとラーメン »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/55205734

この記事へのトラックバック一覧です: 井関屋(東京都千代田区) 味噌カレー牛乳らーめん(さしはらーめん):

« 博多ラーメン いち福(東京都八王子市) 赤全部のせ | トップページ | 麺屋 悟空(東京都八王子市) とまとラーメン »