« 東池袋大勝軒 八王子店(東京都八王子市) もりそば‐魚(汁なし変更) | トップページ | 井関屋(東京都千代田区) 味噌カレー牛乳らーめん(さしはらーめん) »

2014年2月25日 (火)

博多ラーメン いち福(東京都八王子市) 赤全部のせ

Imgp0733a

 お店は西八王子駅北口からすぐ。
駅前はラーメン店の激戦区。
しかも,どういうわけか,豚骨系のお店が多い。
今回,新たに開店したこちらのお店も豚骨系。
豚骨が豚骨を呼ぶらしい。

 お店の入り口にはメニューの写真。
主なメニューは,「赤」「黒」「白」。
博多ラーメンのお店らしいが,あまり博多のイメージがない「つけ麺」もある。

 お店に入り,カウンター席に座る。
ここで,すかさず,店員さんから,券売機で食券を買うように促される。
ふりかえるとそこには券売機が。
券売機に完全に背後を取られた。

 券売機の左上のおすすめのポジションは,「赤全部のせ」。
TVなどで券売機の左上のボタンはお店のおすすめであることは広く知られている。
お店側もそこにいちばん売りたい商品を置く。
つられているような気がしないでもないけれども「赤全部のせ」の食券を買い,店員さんに渡す。

 食券を受け取った店員さんは,

 「麺の堅さはどうされますか?」

と聞く。
初めてなので「普通」でお願いする。

 出来上がりを待つ間,お店の壁に貼られたメニューを眺める。
メニューは「赤」「黒」「白」のほかに,「醤油」「塩」「味噌」もある。
「焼き餃子」や「水餃子」もあり,ともかくメニューは豊富。

 博多ラーメンだけに細麺らしく出来上がりは早い。

Imgp0735a

 スープは灰色がかった豚骨。
油膜はやや厚めで,かなり濃厚なスープらしく,表面にはうっすらと膜が張り始めている。

 トッピングは,チャーシュー,味玉,海苔,きくらげ,ネギ,辛みそ。
きくらげがいかにも博多風。

 まず,スープを味わってみる。
スープは見た目通り豚骨が強い。
豚骨の臭みは少し残してあるが,いやな臭みではなく,このあたりが九州のラーメンらしさを強く感じられる。
ニンニクがあいそうなスープで,それを見越したように,テーブルの上には,薬味の刻みニンニクが置いてある。

 続いて麺をすすってみる。
麺は白い極細麺。
かなり細くて「そうめん」のようなしなやかさがある。

 薬味は「刻みニンニク」のほか,「紅ショウガ」「高菜」。
とりあえず,全部試してみる。
ただ,ここにきて辛みその辛味がスープ全体に広がり始め,薬味の効能はよくわからない。
薬味で遊ぶならばシンプルな「白」のほうがいいかもしれない。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 博多ラーメン いち福

[住所]
 東京都八王子市千人町2-20-2

[アクセス]
 JR中央線「西八王子駅」北口からすぐ

[訪問日]
 2014/02

[参考HP]

[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 博多ラーメン いち福
 http://ramendb.supleks.jp/s/73632.html

-----------------------------------------

 バックナンバーはこちら
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/archives.html

|

« 東池袋大勝軒 八王子店(東京都八王子市) もりそば‐魚(汁なし変更) | トップページ | 井関屋(東京都千代田区) 味噌カレー牛乳らーめん(さしはらーめん) »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/55097740

この記事へのトラックバック一覧です: 博多ラーメン いち福(東京都八王子市) 赤全部のせ:

« 東池袋大勝軒 八王子店(東京都八王子市) もりそば‐魚(汁なし変更) | トップページ | 井関屋(東京都千代田区) 味噌カレー牛乳らーめん(さしはらーめん) »