« 東池袋大勝軒 八王子店(東京都八王子市) もり豚キムチ(汁なし変更) | トップページ | 麺屋 悟空(東京都八王子市) 悟空ラーメン »

2013年10月25日 (金)

らーめん・つけめん いつ樹(東京都青梅市) 海老つけ麺全部入り

 お店は,青梅街道沿いの大きなゲームセンターの一画。
お店の中からは,海老の香ばしい香り。

 お店の前の順番待ち用のベンチには数人のお客さん。
お店の前には,

 「先に食券を買ってからお並びください。」

と書かれた看板。
お店の中に入り,すぐ右手側の券売機と向き合う。
主なメニューは,「鯛塩ラーメン」と「海老つけ麺」。
「海老つけ麺全部入り」の食券を買い,お店の外のベンチに並ぶ。
ただ,すぐに店内に案内される。

 カウンター席から厨房の中のご主人の仕事を眺める。
ご主人は,まな板の上でつけ麺用の極太麺の上から手のひらでぎゅうぎゅうと押し付けている。
何か効果があるのだろうか?

Imgp0593a

 つけ汁はこげ茶色に濁ったタイプ。
つけ汁が濃厚らしく,表面にはうっすらと膜が張りはじめている。
つけ汁の中には,チャーシュー,味玉,メンマ,万能ネギ。
チャーシューは乱切りと薄切りの2種類。

Imgp0594a

 麺は極太麺。
日本そばのように少し灰色がかった色をしている。
麺の量は多く推定300gほど。
一般のラーメンの2倍近くある。

 まず,レンゲでつけ汁を味わってみる。
海老つけ麺だけに海老風味全開。
海老の頭から尻尾まで全部煮だしたような濃厚さ。
醤油も甘味もよくきいていて甘辛く仕上がっている。

 続いて麺をすすってみる。
麺は極太麺ながら,意外にも口当たりがふんわりと柔らかい。
この柔らかい口当たりは,ご主人がいっしょうけんめい麺を揉みこんでいた効果かも。
しっかりとした生地の極太麺は食べ応え十分。

 最後にスープ割りをお願いする。
スープで割ったつけ汁は,まだまだ濃厚。

 これまでの記事はこちら。

 らーめん・つけめん いつ樹(東京都青梅市) 海老つけ麺
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-9e8d.html

 らーめん・つけめん いつ樹(東京都青梅市) 海老つけ麺全部入り
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-75d5.html

-----------------------------------------
データ

[店名]
 らーめん・つけめん いつ樹

[住所]
 東京都青梅市新町5-3-7

[アクセス]
 JR小作駅から徒歩20分くらい

[訪問日]
 2013/09

[参考HP]

[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 らーめん・つけめん いつ樹
 http://ramendb.supleks.jp/shop/11228

-----------------------------------------

 バックナンバーはこちら
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/archives.html

|

« 東池袋大勝軒 八王子店(東京都八王子市) もり豚キムチ(汁なし変更) | トップページ | 麺屋 悟空(東京都八王子市) 悟空ラーメン »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/53666266

この記事へのトラックバック一覧です: らーめん・つけめん いつ樹(東京都青梅市) 海老つけ麺全部入り:

« 東池袋大勝軒 八王子店(東京都八王子市) もり豚キムチ(汁なし変更) | トップページ | 麺屋 悟空(東京都八王子市) 悟空ラーメン »