« ガスト 夏野菜と温玉ほうれん草の冷やしタンタン麺 | トップページ | NIKU×NIBO さいころ 立川店(東京都立川市) 120%煮干し冷やしそば »

2013年7月30日 (火)

NIKU×NIBO さいころ 立川店(東京都立川市) 特製中華そば

Imgp0493a

 
 前回,「ラーメン多摩館」にやってきたときに気になっていたお店。
「ラーメン多摩館」の中に入り,お店の券売機と向き合う。
券売機の左上のお店のおすすめのポジションには「肉煮干し中華そば」。
お店のウリである「煮干し」と「チャーシュー」を味わえる一品。
その隣右隣のボタンは,トッピング類を強化した「特製中華そば」。
このほか,「味噌味」「つけ麺」などもある。
今回は初訪問なので,スープは基本の醤油ベースを選ぶことに。
「特製中華そば」の食券を買い,カウンター席に座る。

 カウンター席に座ると,煮干しの独特の生臭い匂い。
厨房の中を覗くと,大きなボールの中に煮干しがてんこもりになっている。

 出来上がりを待つ間,お店を物色。

Imgp0489a

テーブルの上には,ラーメンの説明。

Imgp0490a

限定メニューの説明書きも。
煮干しをレギュラーメニューの2倍使っているそうで,煮干し好きには気になる一品。

Imgp0492a

 丼の表面は一面にチャーシューが敷き詰められている。
スープは透き通った醤油の琥珀色。
チャーシュー以外のトッピングは,味玉,海苔,メンマ,ネギ,ナルト。
丼からは,煮干しダシのいい香り。

 まず,スープを味わってみる。
スープは,煮干しの苦味と醤油がきいた辛口。
魚介系好きにはたまらない一品。
魚の風味が強烈で,変な例えだが「酒のつまみ」にもなりそう。

 続いて麺をすする。
麺は少し平たい中太麺。
表面はつるりとしている。
茹で加減はやや固め。
生地の質は硬質。

 チャーシューは柔らかく,タレがしっかりと染みている。
全体的な印象は「喜多方ラーメン」に似ているかも。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 NIKU×NIBO さいころ 立川店

[住所]
 東京都立川市錦町1-2-16 立川アーバンホテル1F

[アクセス]
 JR立川駅から徒歩5分くらい

[訪問日]
 2013/06

[参考HP]

[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 NIKU×NIBO さいころ 立川店
 http://ramendb.supleks.jp/s/60690.html

[2] 立川らーめんたま館
 http://www.tamayakata.com/

-----------------------------------------

 バックナンバーはこちら
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/archives.html

|

« ガスト 夏野菜と温玉ほうれん草の冷やしタンタン麺 | トップページ | NIKU×NIBO さいころ 立川店(東京都立川市) 120%煮干し冷やしそば »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/52641539

この記事へのトラックバック一覧です: NIKU×NIBO さいころ 立川店(東京都立川市) 特製中華そば:

« ガスト 夏野菜と温玉ほうれん草の冷やしタンタン麺 | トップページ | NIKU×NIBO さいころ 立川店(東京都立川市) 120%煮干し冷やしそば »