« 大海軒 八王子店(東京都八王子市) チャーシューワンタン麺 | トップページ | だる磨(東京都八王子市) だる磨味噌 »

2013年6月 7日 (金)

麺処井の庄 立川店(東京都立川市) 味玉のせ辛辛魚ラーメン

Imgp0420a

 久々の「ラーメン多摩館」。
入り口の案内を確認すると,前回からお店が変わっている。
目当ての「井の庄」は生き残っている。

 お店の中に入ると,これまで入り口を入ってすぐ右手側にあったお店は奥に移動している。
券売機の片隅にひっそりとボタンが配置されている「味玉のせ辛辛魚ラーメン」の食券を買い,カウンター越しに食券を店員さんに渡す。
食券を受け取った店員さんは,

 「辛さはどうされますか?」

と聞く。
辛さは,「辛さ控えめ」「ふつう」「辛め」から選べる。
「辛辛魚ラーメン」は,いわゆる激辛ラーメン。
「辛め」にしたら,間違いなく味がわからなくなる。
「ふつう」でお願いする。

Imgp0421a

 丼に盛られた真っ赤な唐辛子の山。
実は唐辛子は山の表面だけで,山の本体は魚粉でできているのだけれども,それを差し引いても唐辛子の量は半端ない。

 スープはどろどろの魚介系豚骨醤油。
スープはラー油で真っ赤。
所々に唐辛子の真っ赤な粒子も浮いている。
唐辛子の山がなくても十分に激辛。

 トッピングは,チャーシュー,味玉,メンマ,海苔,メンマ。
チャーシューの上には黄色い柚子。

 まず,唐辛子の山が崩れないように気を付けながらスープを味わう。
唐辛子の山を崩さなくてもスープは十分に激辛。
とろみは強く,つけ麺のつけ汁のよう。
コラーゲンもたっぷり。
こってりだが,魚介系の風味も十分。
ポタージュやシチューのように濃厚なスープだけに「腹持ち」がいい。

 続いて麺をすする。
麺は少し平たい中太麺。
どろどろの激辛スープがミートソースのようにねっとりと絡みつく。

 中盤で唐辛子と魚粉の山を崩す。
・・・痛いほどの辛さ。
これ以上辛いと普通の人ならば,味がわからなくなります。

 大きなチャーシューは箸で簡単に崩せるほど柔らかい。
麺も唐辛子まみれのスープが絡んで激辛なので,チャーシューはいい箸休め。

 意外とうまかったのはネギ。
大きくカットされたネギの香味が濃厚なスープの後味をすっきりとさせてくれる。

 これまでの記事はこちら。

 麺処井の庄 立川店(東京都立川市) 味玉辛辛魚ラーメン
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-135c.html

 麺処井の庄 立川店(東京都立川市) 辛辛魚つけ麺+味玉
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-bc41.html

 麺処 井の庄 立川店(東京都立川市) 味玉辛辛魚らーめん
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-c480.html

-----------------------------------------
データ

[店名]
 麺処井の庄 立川店

[住所]
 東京都立川市錦町1-2-16 立川アーバンホテル1F

[アクセス]
 JR立川駅から徒歩5分くらい

[訪問日]
 2013/04

[参考HP]

[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 麺処井の庄 立川店
 http://ramendb.supleks.jp/shop/22585

[2] 立川らーめんたま館
 http://www.tamayakata.com/

-----------------------------------------

 バックナンバーはこちら
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/archives.html

|

« 大海軒 八王子店(東京都八王子市) チャーシューワンタン麺 | トップページ | だる磨(東京都八王子市) だる磨味噌 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/51882687

この記事へのトラックバック一覧です: 麺処井の庄 立川店(東京都立川市) 味玉のせ辛辛魚ラーメン:

« 大海軒 八王子店(東京都八王子市) チャーシューワンタン麺 | トップページ | だる磨(東京都八王子市) だる磨味噌 »