« 麺人 ばろむ庵(奈良県奈良市) 焼豚ヤマトブラック | トップページ | 夜鳴ラーメンいとうや(三重県鈴鹿市) 坦々麺 »

2013年4月 9日 (火)

来来亭 鈴鹿店(三重県鈴鹿市) 味噌ラーメン

Imgp0236a

 お店は見渡す限りの田んぼの中。
黄色い看板がよく目立つ。
駐車場は自動車でいっぱい。

 お店の中に入ると,やはり,お店の中はお客さんでごったがえしている。
カウンター席に座ってメニューを眺める。
ラーメンのほかにも定食も充実。
この日の目的は,1日30食限定の「葱ラーメン」。
店員さんに「葱ラーメン」を注文する。
しかし,「葱ラーメン」はすでに売切れ。
気を取り直して,メニューをもういちど眺め,「味噌ラーメン」を注文する。
注文を受けた店員さんは,

 「"こだわり"はどうしますか?」

と聞く。
「こだわり」とは,麺の堅さや背脂の量などのことであるのは,前回の訪問で知った。
「こだわり」などない。
すべて「ふつう」でお願いする。
さらに,店員さんは,

 「麺は「太麺」ですけれどよろしいですか?」

と聞く。
メニューを見直してみると,味噌ラーメンの写真の脇には"太麺"と書いてある。
思いがけず,太麺にありつくことができる。

Imgp0238a

 味噌仕立てのスープの上にはたっぷりの胡麻と背脂。
赤い一味唐辛子の粒も浮いている。
トッピングは,薄切りのチャーシュー,青ネギ,メンマ。
丼の下に敷いたお皿,たっぷりの背脂,薄切りのチャーシュー,多めの青ネギといい,いかにも関西のこってり系ラーメンと言った感じ。

 まず,スープをすすってみる。
すっきりとした味噌の酸味。
胡麻と一味唐辛子の香ばしい風味が印象的。
背脂たっぷりながら後味はすっきり。
お店のHPによると,スープ本体は,「豚骨」ではなく,意外にもあっさりとした「鶏ガラ」。
HPを見なかったら絶対「あっさりとした豚骨」と書いていた。

 続いて麺をすすってみる。
麺は少し黄色がかった「中太麺」。
三重県では間違いなく「太麺」だと思うけれども,私の基準ではワンランク細め。
ただ,もっちりとした食感で食べ応えは十分。

 これまでの記事はこちら。

 来来亭 鈴鹿店(三重県鈴鹿市) 味玉ラーメン
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-c213.html

-----------------------------------------

[店名]
 来来亭 鈴鹿店

[住所]
 三重県鈴鹿市三日市町1353-1

[アクセス]
 近鉄 三日市駅から徒歩25分くらい。

[訪問日]
 2013/02

[参考HP]

[1] 食べログ
 http://tabelog.com/

 来来亭 鈴鹿店
 http://tabelog.com/mie/A2402/A240202/24000976/

[2] 来来亭ホームページ
 http://www.rairaitei.co.jp/

-----------------------------------------

 バックナンバーはこちら
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/archives.html

|

« 麺人 ばろむ庵(奈良県奈良市) 焼豚ヤマトブラック | トップページ | 夜鳴ラーメンいとうや(三重県鈴鹿市) 坦々麺 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/51135591

この記事へのトラックバック一覧です: 来来亭 鈴鹿店(三重県鈴鹿市) 味噌ラーメン:

« 麺人 ばろむ庵(奈良県奈良市) 焼豚ヤマトブラック | トップページ | 夜鳴ラーメンいとうや(三重県鈴鹿市) 坦々麺 »