« 横浜家系ラーメン 大和家 西八王子店(東京都八王子市) 味噌ラーメン+味付け玉子 | トップページ | 武蔵野うどん たまや(東京都八王子市) 煮込みうどん »

2013年2月 5日 (火)

八作(東京都八王子市) 塩豚骨チャーシューメン

 JR西八王子駅からすっかり葉が落ちてしまったいちょう並木にそって歩くこと15分。
目的のお店に到着。

Imgp0193a

お店の前には「塩豚骨ラーメン」と書かれたのぼり旗が立てかけられている。
お店の中に入り,L字型のカウンター席に座り,壁に書かれたメニューを眺める。
基本メニューは「塩豚骨ラーメン」と「塩チャーシューメン」だけ。
ご主人の手が空くタイミングを見計らって「塩チャーシューメン」を注文する。

 お店の壁には,大きな大分県の地図がかけられている。
お店の発祥地は,大分県の臼杵市。

 テーブルの上には,こちらのお店のラーメンを説明したチラシが。

Imgp0195a

チラシを眺めながら出来上がりを待つ。

Imgp0197a

 スープは少しだけ濁った黄金色。
「九州の塩豚骨」といえば,福岡や久留米のような白濁したスープを連想するけれども,こちらのスープはちょっと違う。
トッピングは,チャーシュー,モヤシ,万能ネギ,茹で玉子,海苔。

 まず,レンゲでスープを味わってみる。
豚骨スープと聞くと,とろりとした濃厚なイメージが先行するけれども,それとは違うあっさりタイプ。
豚骨の臭みはほとんどない。
「豚骨」と聞かなければ,たぶん,「鶏ガラのすっきりとしたスープ」と,いいかげんなことを書いていたと思う。
カウンター席の前においてあったチラシによると,九州の豚骨ラーメンは,今でこそ臭みが強いこってり系が主流だけれども,昔はこちらのお店のようなさっぱり系だったそうだ。

 麺は少し黄色がかった細麺。
細麺とはいえ,博多ラーメンのような白い"極"細麺と比べるとちょっと太め。
麺も九州ラーメンの印象とはずいぶんと違う。

 これまでの記事はこちら。

 八作(東京都八王子市) 塩豚骨チャーシューメン
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-18d0.html

-----------------------------------------
データ

[店名]
 八作

[住所]
 東京都八王子市並木町14-19

[アクセス]
 JR西八王子駅から徒歩15分くらい

[訪問日]
 2013/01

[参考HP]
[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 八作
 http://ramendb.supleks.jp/shop/4979

-----------------------------------------

 バックナンバーはこちら
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/archives.html

|

« 横浜家系ラーメン 大和家 西八王子店(東京都八王子市) 味噌ラーメン+味付け玉子 | トップページ | 武蔵野うどん たまや(東京都八王子市) 煮込みうどん »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/49112408

この記事へのトラックバック一覧です: 八作(東京都八王子市) 塩豚骨チャーシューメン:

« 横浜家系ラーメン 大和家 西八王子店(東京都八王子市) 味噌ラーメン+味付け玉子 | トップページ | 武蔵野うどん たまや(東京都八王子市) 煮込みうどん »