« ちゃあしゅうや亀王 鈴鹿玉垣店(三重県鈴鹿市) 日本一ちゃあしゅうめん | トップページ | メンコウ ともや(三重県鈴鹿市) 煮干しそば »

2013年1月 5日 (土)

夜鳴ラーメンいとうや(三重県鈴鹿市) 玉子とじラーメン

 お店に到着したのは,お昼の12時半ごろ。

Imgp0127a

大きなガラスばりのお店はまだ新しい。
「夜鳴きラーメン」だけれども,一応,お昼も営業している。

 お店の中に入り,カウンター席に座って一応メニューを眺める。

Imgp0092a

Imgp0093a

一番人気は意外にも「夜鳴きラーメン」ではなく,「玉子とじラーメン」。
気になる「玉子とじラーメン」を注文する。

 お店の中に置かれたTVでは,NHKの「のど自慢」が放送中で,いかにも日曜日の昼らしい。
お店に置いてあった「ラーメン本」を眺めて三重県のラーメン店をチェックしながらできあがりを待つ。

Imgp0129a

 カレーのルーを入れる器のような,スープを入れる器のような,独特の形状のお洒落な白い器。
多分,ラーメンの丼ではないと思う。
いったいどこで入手したんだろう?

 白い器の表面にはふわふわの玉子がたっぷり。
玉子は,エビ,タマネギがいっしょに煮込まれている。

 まず,玉子をレンゲですくって味わっている。
ふんわりとした玉子は,とろみがあって熱々。
少し塩味が強めで「カツオだし」がきいている。
スープは「夜鳴きラーメン」と同じものを使っているらしい。

 続いて,玉子とじの中から麺を引き出す。
麺にはとろりとした玉子がねっとりと絡みつく。
麺は中細で少し縮れがある。
茹で加減はやや堅め。
玉子とスープが絡んだ麺は絶品。

 食べているうちに,玉子の中からチャーシューが出没。
チャーシューはとろけるように柔らかく,タレがよく浸みている。

 外は昼間でも凍えるような寒さだったけれども,食べ終わるころには体が芯から温まり,ほんのりと汗ばむほど。
寒い季節にはうれしいラーメン。
お洒落なビジュアルとふわふわの玉子は,女性に人気がありそう。

 ・・・

 TVでは「のど自慢」のエンディングテーマが流れ,まったり感はmax。

 お昼のNHKニュースが始まる。
アナウンサーは落ち着いた口調で,中央自動車道の笹子トンネルの天井崩落のニュースを伝える。
ご主人も厨房の奥から出てきて,ヘリから撮影したトンネルの入口とその周囲に集まっている緊急車両の映像を眺める。

 これまでの記事はこちら

 夜鳴ラーメンいとうや(三重県鈴鹿市) 夜鳴ラーメン
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-e78b.html

-----------------------------------------

[店名]
 夜鳴ラーメンいとうや

[住所]
 三重県鈴鹿市道伯2丁目10-10

[アクセス]
 近鉄 平田町駅から徒歩20分くらい。

[訪問日]
 2012/12

[参考HP]

[1] 食べログ
 http://tabelog.com/

 夜鳴ラーメンいとうや
 http://tabelog.com/mie/A2402/A240202/24001782/

[2] ラ王への道
 http://raou.maxs.jp/index.htm

 夜鳴ラーメンいとうや
 http://raou.maxs.jp/shop/476.htm

-----------------------------------------

 バックナンバーはこちら
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/archives.html

|

« ちゃあしゅうや亀王 鈴鹿玉垣店(三重県鈴鹿市) 日本一ちゃあしゅうめん | トップページ | メンコウ ともや(三重県鈴鹿市) 煮干しそば »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/48601381

この記事へのトラックバック一覧です: 夜鳴ラーメンいとうや(三重県鈴鹿市) 玉子とじラーメン:

« ちゃあしゅうや亀王 鈴鹿玉垣店(三重県鈴鹿市) 日本一ちゃあしゅうめん | トップページ | メンコウ ともや(三重県鈴鹿市) 煮干しそば »