« メンコウ ともや(三重県鈴鹿市) 煮干しそば | トップページ | ラーメンぐんじ 本店(三重県鈴鹿市) 新中華そば »

2013年1月11日 (金)

ラーメンぐんじ 本店(三重県鈴鹿市) 醤油ラーメン

 お店に到着したのはお昼の12時半ごろ。

Imgp0160a

お店の前には,数人のお客さんがたむろ。
お店の前に置かれた予約用の用紙を見ると先客は10人ほど。
用紙に名前を記入して順番を待つ。
幸い天気がよく,陽射しが暖かい。
順番待ちをしているうちにも次々とお客さんがやってくる。
三重県屈指の有名店だけのことはある。

 15分ほど待ってお店の中に入る。
券売機と向きあう。
一番人気は「塩ラーメン」。
このほか,券売機の上から「梅塩」「醤油」「味噌」「白湯」とメニューは豊富。
未食の「醤油ラーメン」の食券を買う。
券売機には「味付玉子」のボタンも。
あったほうがうれしいので「味付け玉子」の食券も買う。

 以前と比べてお店の様子が少し変わっている。
カウンター席の脇に新しい壁ができていて,お店が前回よりも狭くなっている。
壁ってこんなに簡単に作れてしまうのだろうか?

Imgp0158a

 丼の中央に一列に並ぶ3個の味玉・・・。
久々にやってしまった。
味玉は最初から標準装備されていた。
どんだけ玉子好きなんだか・・・。

 スープは透き通った醤油の琥珀色。
トッピングは,味玉,炙りチャーシュー,メンマ,青菜,海苔,ネギ。

 まず,気になってしかたがない味玉を食べる。
関東ではさほど珍しくない半熟味付玉子は,三重県内では貴重品。

 続いてスープ。
スープは,魚介系のダシが香るすっきりとした和風。
私のストライクゾーンのど真ん中。
都心の有名店でもここまでうまいスープを出すお店はなかなかない。
もしも,こちらのお店が都心にあったのなら,30人規模の大行列店になることは間違いないと思う。

 続いて麺。
麺は細い縮れ麺。
あっさりとしたスープによくマッチしている。

 炙りチャーシューは,とろけるように柔らかく,タレがよく浸みている。
炭火で炙ったことで,チャーシューの旨みが活性化している。
焦げ目の香ばしい風味もいい。

 まだしばらく三重県にいる。
だけど,こちらのお店のラーメンがあれば,なんとか生きていけそうな気がする。

 これまでの記事はこちら。

 ラーメンぐんじ 本店(三重県鈴鹿市) 梅塩ラーメン
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-c3d1.html

 ラーメンぐんじ 本店(三重県鈴鹿市) 塩ラーメン
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-f3e4.html

-----------------------------------------
データ

[店名]
 ラーメン ぐんじ 本店

[住所]
 三重県鈴鹿市西条6-40

[アクセス]
 近鉄鈴鹿線「三日市駅」から徒歩10分くらい

[訪問日]
 2012/12

[参考HP]

[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 らーめん ぐんじ
 http://ramendb.supleks.jp/s/9696.html

[2] ラーメンぐんじ
 http://www.ramen-gunji.jp/

-----------------------------------------

 バックナンバーはこちら
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/archives.html

|

« メンコウ ともや(三重県鈴鹿市) 煮干しそば | トップページ | ラーメンぐんじ 本店(三重県鈴鹿市) 新中華そば »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/48692348

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメンぐんじ 本店(三重県鈴鹿市) 醤油ラーメン:

« メンコウ ともや(三重県鈴鹿市) 煮干しそば | トップページ | ラーメンぐんじ 本店(三重県鈴鹿市) 新中華そば »