« 夜鳴ラーメンいとうや(三重県鈴鹿市) 夜鳴ラーメン | トップページ | 喜多方ラーメン 坂内 鈴鹿店(三重県鈴鹿市) 焼豚ラーメン »

2012年12月 4日 (火)

来来亭 鈴鹿店(三重県鈴鹿市) 味玉ラーメン

 見渡す限りの水田。
お店はその一角に。

Imgp0110a

お店の中に入る。
床はあぶらぎっているらしく滑りやすい。
床が滑りやすいのは,こってり系のラーメン店によくありがち。
ということは,こちらのラーメンもこってり系?

 カウンター席に座りメニューを眺める。
メニューのラーメンの写真を見ると,案の定,背脂がたっぷりで見るからにこってり系といった感じ。
限定30食のネギラーメンは緑色のネギが山盛り。
緑色のネギがいかにも関西風。
お店のHPによると,やはり,滋賀県発の京都風のラーメンらしい。
しかし,なにゆえ,ネギラーメンが限定?
このあたりの事情はよく分からない。

 ともかく,店員さんに「味玉ラーメン」を注文する。
注文を受けた店員さんは

 「"こだわり"はどうされますか?」

と聞く。
一瞬,何のことやらよく分からなかったけれど,麺の堅さや背脂の量やなどのことらしい。
調整パラメータは,このほかに,醤油の濃さ,一味唐辛子,ネギの量,チャーシューの種類など多岐にわたっている。
ふと,「藍華」のご主人のタウン誌か何かのインタビューでのコメントを思い出す。

 「・・・あたりまえのことをあたりまえにやっているだけ。こだわりなどない。」

 「藍華」の記事はこちら。

 藍華(東京都八王子市) つけ麺+味付け玉子+魚粉
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-3593.html

藍華のご主人ならば,どんなふうに答えるだろうか?

 「こだわりなどない。」

と答えようかと一瞬思ったけれども,店員さんにこのネタが分かるはずもない。

 「・・・普通でお願いします。」

と普通に返す。

Imgp0112a

 スープは醤油の琥珀色。
写真のとおり,表面には背脂が浮いている。
ところどころに一味唐辛子の赤い粒子も浮いている。
麺は白い細麺。
どことなく博多ラーメンの麺に似ている。
トッピングは,味玉,チャーシュー,メンマ,ネギ。

 丼の下には,「お皿」が敷いてある。
これも関西系のお店に多いスタイル。

 まず,スープを味わってみる。
まず,一味唐辛子の香ばしさと辛味を感じる。
この香ばしさは独特でやみつきになりそう。
ただ,辛いものに強い私でもちょっと辛いと感じるほどなので,辛いものが苦手な方は,「一味唐辛子なし」で注文したほうがいいと思う。
こればかりはしょうがないので,こだわりを持ってもいいと思う。

 スープ自体はすっきりとした辛口。
背脂の甘みが強いかと思ったけれども,一味唐辛子の辛味と辛口の醤油ダレがそれを吹き飛ばしている感じ。
見かけによらず,後味はさっぱりで,スープは難なく飲み干すことができた。

 麺はやや堅めの茹で加減。
さっくりとしたアルデンテな食感も香ばしさたっぷり。

 ざっくりいえば,かなり個性的なラーメンで,はまる人ははまると思う。

-----------------------------------------

[店名]
 来来亭 鈴鹿店

[住所]
 三重県鈴鹿市三日市町1353-1

[アクセス]
 近鉄 三日市駅から徒歩25分くらい。

[訪問日]
 2012/11

[参考HP]

[1] 食べログ
 http://tabelog.com/

 来来亭 鈴鹿店
 http://tabelog.com/mie/A2402/A240202/24000976/

[2] 来来亭ホームページ
 http://www.rairaitei.co.jp/

-----------------------------------------

 バックナンバーはこちら
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/archives.html

|

« 夜鳴ラーメンいとうや(三重県鈴鹿市) 夜鳴ラーメン | トップページ | 喜多方ラーメン 坂内 鈴鹿店(三重県鈴鹿市) 焼豚ラーメン »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/48053068

この記事へのトラックバック一覧です: 来来亭 鈴鹿店(三重県鈴鹿市) 味玉ラーメン:

« 夜鳴ラーメンいとうや(三重県鈴鹿市) 夜鳴ラーメン | トップページ | 喜多方ラーメン 坂内 鈴鹿店(三重県鈴鹿市) 焼豚ラーメン »