« ラーメン ぐんじ 野町店(三重県鈴鹿市) 塩ラーメン | トップページ | 横浜家系ラーメン 大和家 西八王子店(東京都八王子市) 631ラーメン »

2012年11月 2日 (金)

ラーメンぐんじ 本店(三重県鈴鹿市) 梅塩ラーメン

 お店に到着したのはお昼の1時過ぎ。

Imgp0018a

お店の前の駐車場はほぼ満車。
いやな予感がする。

 お店の前には数人のお客さんが順番待ち。
入口の前には予約用の用紙が置いてある。
先客の人数を数えてみると12人もいる。
どうやら,自動車の中で待っているお客さんもいるらしい。
目には見えないけれど,実質的な行列の長さは東京都心の人気店並み。
人気店であることは知っていたけれども,これほどとは・・・。
油断大敵・・・。

 ・・・

 待つこと20分。
店員さんに名前を呼ばれて入店。
まず,券売機で食券を買う。
人気メニューは,前回いただいた「塩ラーメン」。
このほか,「梅塩ラーメン」「醤油ラーメン」「味噌ラーメン」「白湯ラーメン」。
この日の目的は「つけ麺」。
三重県内でつけ麺を提供するお店は,関東地方と比べると極めて少ない。
そいいった事情もあって,非常に貴重な一品。
ただ,つけ麺は平日のみの販売だそうで,この日はちょうど日曜日。
・・・残念orz。
かわりに「梅塩ラーメン」の食券を買い,店員さんに渡す。

 カウンター席の向かい側の厨房では,どこか長淵剛アニキに似たところがあるご主人が中華鍋でチャーハンを作っている。
ご主人が中華鍋を勢いよく振るたびに宙を舞うチャーハンは,米粒がひと粒ひと粒に分かれてパラパラ状態。
見ているうちに食べてみたくなってくる。

 お店の片隅には,BGM用のCDプレーヤーが置いてある。
その上には,長淵剛アニキのCDが・・・。

 出来上がりを待つ間,スポーツ新聞を眺める。
新聞の1麺,ではなく,1面トップは中日ドラゴンズ。
遠い街に来ていることを,あらためて確認する。

Imgp0017a

 スープはうっすらピンク色。
トッピングは,チャーシュー,味玉,白髪ネギ,カイワレ。
塩ラーメンとは少しトッピングが違う。
チャーシューは三重県では珍しい炙りチャーシュー。
味玉も三重県では貴重な一品。

 まず,スープをすすってみる。
梅干しの爽やかな酸味が,午後1時38分のどこかけだるい気分をふきとばす。
スープは,ざっくり言えば,「永○園の梅干し茶漬け」。
ただ,手作りだけに風味は格段に上。

 続いて麺をすすってみる。
麺は少し黄色がかった細い縮れ麺。
箸で麺を引き上げると,スープに溶け込んでいる梅肉が麺に絡みつく。

 炙りチャーシューは,箸で簡単に崩れるほど柔らかい。
タレがよく浸みていて,焦げ目の香ばしい風味がいい。

 これまでの記事はこちら。

 ラーメンぐんじ 本店(三重県鈴鹿市) 塩ラーメン
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-f3e4.html

-----------------------------------------
データ

[店名]
 ラーメン ぐんじ 本店

[住所]
 三重県鈴鹿市西条6-40

[アクセス]
 近鉄鈴鹿線「三日市駅」から徒歩10分くらい

[訪問日]
 2012/10

[参考HP]

[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 らーめん ぐんじ
 http://ramendb.supleks.jp/s/9696.html

[2] ラーメンぐんじ
 http://www.ramen-gunji.jp/

-----------------------------------------

 バックナンバーはこちら
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/archives.html

|

« ラーメン ぐんじ 野町店(三重県鈴鹿市) 塩ラーメン | トップページ | 横浜家系ラーメン 大和家 西八王子店(東京都八王子市) 631ラーメン »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/47624538

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメンぐんじ 本店(三重県鈴鹿市) 梅塩ラーメン:

« ラーメン ぐんじ 野町店(三重県鈴鹿市) 塩ラーメン | トップページ | 横浜家系ラーメン 大和家 西八王子店(東京都八王子市) 631ラーメン »