« らーめん 鉢ノ葦葉 本店(三重県四日市市) 塩あしは | トップページ | ラーメンぐんじ 本店(三重県鈴鹿市) 梅塩ラーメン »

2012年10月30日 (火)

ラーメン ぐんじ 野町店(三重県鈴鹿市) 塩ラーメン

ラーメン ぐんじ 野町店(三重県鈴鹿市) 塩ラーメン

 「ラーメン ぐんじ」の2号店ができたという情報をゲットする。
さすがは人気店。
早速,訪問してみることに。

Imgp0015a

 お店は交通量の多い県道沿い。
郊外のお店だけに,お店の前には大きな駐車場。
関東地方のように公共交通機関は発達していない。
自家用車を持っていないと生きていけないといってもよく,一家に何台も自動車を持っている家も珍しくない。
これくらいの駐車場を持っていないと商売にならない。

 駐車場は空いている。
お店の中に入ると,意外にもお客さんはだれもいない。
席はカウンター席だけで,カウンターの中には,男性と女性の店員さん。

 お店に入って左手側に券売機を発見。
一番人気は,やはり「塩ラーメン」。
このほか,「醤油ラーメン」「つけ麺」があり,このときは売切だったけれども「クロレラつけ麺」という本店にはないメニューも。
「塩ラーメン」の食券を買い,カウンターごしに店員さんに渡す。

 お店の片隅には,雑誌や漫画といしょにラーメン本が置いてある。
出来上がりを待つ間,ラーメン本で三重県のラーメン事情を眺めてみる。
ラーメン本には,こちらのお店の記事ものっている。
ただ,記事をじっくり眺めている間もなく,ラーメンが出来上がる。

Imgp0012a

 スープは透き通った檸檬色。
トッピングは,チャーシュー,メンマ,味玉,青菜,岩海苔,ネギ。
麺は中細で黄色い縮れ麺。
ビジュアルは,本店とほぼ同じ。

Imgp0014a

ネギ油もついてくる。
このあたりも本店と同じ。

 まず,スープをすすってみる。
あっさりとした魚介系のダシ。
レンゲがとまらない。
みるみるスープが減って,麺の多くの部分ががスープの中から出てきたところで,はっとして止める。
・・・食べ方がかなり変。

 続いて,麺をすすってみる。
麺はやや堅めの茹で加減。
あっさりとしたスープによくあう細麺。

 分厚いチャーシューは,箸で簡単に崩れるほど柔らかく,味もよく浸みている。
なかなか出会うことができないハイレベルなチャーシュー。
メンマも柔らかい。
穂先メンマなのだろうか?

 中盤でネギ油を投入。
本店での教訓をもとに,今回は油だけを投入する。
あっさりとしたスープに揚げネギの香ばしさが加わる。
やはり,揚げネギ本体は,投入しないのが正解。
ただ,もったいので,残った揚げネギ本体は,後でおいしくいただきました。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 ラーメン ぐんじ 野町店

[住所]
 三重県鈴鹿市西条6-40

[アクセス]
 伊勢鉄道「玉垣駅」から徒歩10分くらい。
 近鉄名古屋線「白子駅」から三重交通路線バス「平田町行き」または,「鈴鹿サーキット行き」で「葵停留所」で下車すぐ。

[訪問日]
 2012/10

[参考HP]

[1] 食べログ
 http://tabelog.com/

 ラーメン ぐんじ 野町店
 http://tabelog.com/mie/A2402/A240202/24010302/

[2] 三重交通ホームページ
 http://www.sanco.co.jp/

-----------------------------------------

 バックナンバーはこちら
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/archives.html

|

« らーめん 鉢ノ葦葉 本店(三重県四日市市) 塩あしは | トップページ | ラーメンぐんじ 本店(三重県鈴鹿市) 梅塩ラーメン »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/47624415

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン ぐんじ 野町店(三重県鈴鹿市) 塩ラーメン:

« らーめん 鉢ノ葦葉 本店(三重県四日市市) 塩あしは | トップページ | ラーメンぐんじ 本店(三重県鈴鹿市) 梅塩ラーメン »