« 中華そば吾衛門(東京都八王子市) チャーシューメン | トップページ | ラーメンぐんじ 本店(三重県鈴鹿市) 塩ラーメン »

2012年10月19日 (金)

スガキヤ(三重県某所) 特製ラーメン

 引っ越し後の日用品やら小物やらを買うために大型ショッピングセンターに。
買い物を終え,昼食を摂るために店内のフードコートに。
まず,両手に持った大きなレジ袋を客席にがしゃりと置いて客席を確保する。

 小さいお子さんを連れた家族連れのお客さんが多い。
子供たちは,やたらとハイテンション。
お子さんのひとりがテーブル席の脇をものすごいスピードですり抜けてゆく。

 「・・・速い。」

 注文カウンターに向かう。
壁にかけられたメニューを確認し,「特製ラーメン」を注文する。
注文を受けた店員さんは,四角いポケベルのようなものを渡す。
これを持って客席の戻る。
しばらくすると,四角いポケベルが光りながら音を立て,出来上がりを知らせる。
ポケベル手に持って,ラーメンを受け取りにカウンターに向かう。

Imgp0008a

 スープは白い塩豚骨風。
トッピングは,チャーシュー,温玉,メンマ,ネギ。
麺は黄色くて少し縮れた中細麺。

Imgp0010a

付属のスプーンは独特の形状の「先割れスプーン」。
この「先割れスプーン」は,「ラーメンフォーク」と呼ばれ,35年近い伝統がある。
ただ,この「ラーメンフォーク」の先端部分は,これまでにほとんど使ったことがない。

 まず,ラーメンフォークでスープをすすってみる。
スープは珍しい「塩豚骨魚介系」。
このスープは今から60年ほど前からすでにあったらしい。
このころは,ラーメンといえば,「醤油ラーメン」という時代。
販売を開始した当時のインパクトはかなりのものだったと思う。
私も初めてスガキヤのラーメンを食べたときの衝撃ははかりしれないものがあった。

 色々なラーメンが開発された今でもなおスープは個性的。
東海地方に来る機会があったら,是非一度食べて頂きたい一品。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 スガキヤ(Sugakiya)

[訪問日]
 2012/10

[参考HP]

[1] スガキヤシステムズ株式会社
 http://www.sugakico.co.jp/

-----------------------------------------

 バックナンバーはこちら
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/archives.html

|

« 中華そば吾衛門(東京都八王子市) チャーシューメン | トップページ | ラーメンぐんじ 本店(三重県鈴鹿市) 塩ラーメン »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/47439027

この記事へのトラックバック一覧です: スガキヤ(三重県某所) 特製ラーメン:

« 中華そば吾衛門(東京都八王子市) チャーシューメン | トップページ | ラーメンぐんじ 本店(三重県鈴鹿市) 塩ラーメン »