« 東池袋大勝軒 八王子店(東京都八王子市) 期間限定もりそば魚 | トップページ | 支那そばや(神奈川県横浜市港北区,新横浜ラーメン博物館) 醤油らぁ麺 »

2012年9月 4日 (火)

はなや(山梨県富士吉田市) ざる(大)

 2012年7月末。

Imgp9816b

富士吉田の金鳥居の前。

Imgp9818b

富士浅間神社へ向かう大通りの向こうには,これから向かおうとしている山頂。
山はうっすらとかすんでいる。
まだ駅からスタートしたばかりだけれども早々に背中のリュックが重い。
水と食料をよくばって詰めすぎたせいかも。

Imgp9824a

 登山の前に,こちらのお店で昼食をとることに。
暖簾をくぐり,お店の中に入る。
お店はお座敷席。
登山靴の紐をほどいてお座敷に上がりこむ。
時刻は11時半。
こんな時間でも客席はほぼ満席。

 メニューは,熱いだし汁でいただく「湯もり」,冷たい麺を冷たいつけ汁でいただく「ざる」,冷たい麺を温かいつけ汁でいただく「皿」。
外はしゃれにならないほどの暑さ。
そして,これから1日まともな食事を摂ることができない。
店員さんに「ざる」の大盛りを注文する。

Imgp9821a

 薬味のネギと,漬物もついてくる。

Imgp9822a

ざるに盛られたうどんは,意外にも真っ白で讃岐うどんのよう。
私の中の吉田うどんイメージは,少し灰色がかっていてごわごわとした田舎風だけれど,それとはちょっと違った感じ。

 ともかく,麺をつけ汁に浸してすすってみる。
麺は凄まじいばかりのコシ。
ただ,讃岐うどんの極太のイカのようなコシとはちょっと違っていて,麺の中心のあたりがのし餅のようにぼそっとした食感。

 漬物は塩加減が強い田舎風。
これで塩分補給もばっちり。

 お勘定を済ませて,玄関先で登山靴の靴紐を結ぶ。
玄関を開けて外に出ると猛烈な暑さ。
先行きが思いやられる。

 これまでの記事はこちら。

 はなや(山梨県富士吉田市) 湯もり
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-f43f.html

-----------------------------------------
[店名]
 はなや

[住所]
 山梨県富士吉田市上吉田6-9-1

[アクセス]
 富士急行線 富士山駅から徒歩10分くらい。

[訪問日]
 2012/07

[参考HP]

[1] 食べログ
 http://tabelog.com/

 はなや
 http://tabelog.com/yamanashi/A1903/A190301/19000057/

[2] 貸別荘パインツリー
 http://kashibesso.com/

 吉田のうどん
 http://kashibesso.com/sub/udon/index.html

 はなや
 http://kashibesso.com/sub/udon/hanaya.html

-----------------------------------------

 バックナンバーはこちら
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/archives.html

|

« 東池袋大勝軒 八王子店(東京都八王子市) 期間限定もりそば魚 | トップページ | 支那そばや(神奈川県横浜市港北区,新横浜ラーメン博物館) 醤油らぁ麺 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/46927548

この記事へのトラックバック一覧です: はなや(山梨県富士吉田市) ざる(大):

« 東池袋大勝軒 八王子店(東京都八王子市) 期間限定もりそば魚 | トップページ | 支那そばや(神奈川県横浜市港北区,新横浜ラーメン博物館) 醤油らぁ麺 »