« 麺処 あずき(東京都八王子市) トマトつけ麺 | トップページ | 藍華(東京都八王子市) つけ麺+味付け玉子+魚粉 »

2012年9月18日 (火)

弘前軒(東京都日野市) 特製中華そば

 電車のドアが開き,冷房がきいた車内のよく冷えた冷気といっしょに炎天下の駅のホームに降りる。
涼しかった分だけよけいに,むっとするような暑さを感じる。

 駅の改札を出て大型家電店の横を通り過ぎ,交差点にさしかかる。

Imgp9949a

交差点には煮干の香りが漂っている。
香りからして何だか今日は「当たり」の予感。

 信号を渡ってお店の中をガラスごしにのぞいてみると,カウンター席は満席。
お店の外で待つことに。
しばらくすると,私の後ろに数人の行列ができる。

 お店の入口には灰皿が置いてある。
こちらのお店に限ったことではないけれども,ラーメンの入口にはなぜか灰皿が置いてあることが多い。
「店内は禁煙なのでここで煙草の火を消してください。」という意味か?
このあたりの事情はよく分からない。

 客席が空いてお店の中に入る。
お店の中の空気は,煮干の濃度がさらに高い。
注文を取りにきた店員さんに(ご主人の奥さん?)「特製中華そば」を注文する。

 ちなみに,麺の量は300gあり,一般のラーメンの2倍ほど。
店員さんは,お客さんにから注文を受けるごとに,麺の量が多いことを説明する。
ただ,どういうわけか,私には説明してくれなかった。
体育会系の学生のようにたくさん食べそうには見えないと思うが・・・。

 例によって洗面器のような巨大な丼。
レンゲも通常のサイズよりもひとまわりでかい。
トッピングは,チャーシュー,なると,メンマ,のり,ネギ。
「特製」の追加トッピングは,チャーシューが2種類で別皿に盛られる。

 まず,スープをいただく。
煮干のエグ味や臭みはなく,おいしいところだけが残っている。
先ほどの予感的中で,今日は大当たり。

 続いて麺をすすってみる。
麺は黄色い中細麺。
茹で加減は少し柔らか目。
食感は少しグミっぽい。

 ・・・

 麺と具を食べ終えると,丼の中にはまだスープがなみなみと残っている。
大当たりのスープは,もちろん最後まで飲み干す。
スープを飲み干した後は,大型のすいかを半分食べたような満足感。

 これまでの記事はこちら。

 弘前軒(東京都日野市) 特製中華そば(麺少なめ,煮玉子サービス)
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-8a2c.html

 弘前軒(東京都日野市) 特製中華そば
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_30b7.html

-----------------------------------------

データ

[店名]
 弘前軒

[住所]
 東京都日野市南平9-44-11

[アクセス]
 京王線「南平駅」から徒歩3分くらい。

[訪問日]
 2012/08

[参考HP]

[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 弘前軒
 http://ramendb.supleks.jp/shop/3520

-----------------------------------------

 バックナンバーはこちら
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/archives.html

|

« 麺処 あずき(東京都八王子市) トマトつけ麺 | トップページ | 藍華(東京都八王子市) つけ麺+味付け玉子+魚粉 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/47110991

この記事へのトラックバック一覧です: 弘前軒(東京都日野市) 特製中華そば:

« 麺処 あずき(東京都八王子市) トマトつけ麺 | トップページ | 藍華(東京都八王子市) つけ麺+味付け玉子+魚粉 »