« 嘉泉 特別純米酒 幻の酒(田村酒造場) | トップページ | 横浜家系ラーメン 大和家 西八王子店(東京都八王子市) 631ラーメン »

2012年8月26日 (日)

平和園(山梨県甲州市) ラーメン

 7月上旬。
スーパーの店頭には桃の実が並びはじめている。
ふと,桃が実際に木になっている様子を見てみたくなる。
ということで,山梨県甲州市へ向かう。

 ・・・

Imgp9800a

桃の木には,うっすらとピンク色,いや,桃色がかった大きな桃の実がごろごろと実っている。
農道には,

Imgp9802a

桃が普通に転がっている。

Imgp9797a

桃の木の下に敷いてある銀色のシートは,太陽の光を反射させるためとか。
このシートがないと,桃が桃色にならないそうだ。
ということは,銀色のシートがなかった昔は,桃は桃色でなかったということ?

Imgp9803a

昔の桃はこんな感じ?

 ・・・

 お昼近くなったので,今日の予定のお店に向かう。

Imgp9807a

暖簾をくぐってお店の中に入る。
客席はがらりとしていて,お客さんは誰もいない。
ついでに店員さんもいない。
お店の奥からはラジオの音が聞こえてくる。
とりあえず,勝手にテーブル席に座ってメニューを眺める。
メニューは,ラーメン,チャーハン,野菜炒めなど。
メニューを眺めているうちに,ご主人がお冷を運んでくる。
ご主人に「ラーメン」を注文する。
お店の壁にかけられた振り子時計の鐘が12時を告げる。

 お店の入口の脇には,製麺室があり,製麺機が置いてある。
自家製麺らしい。

 そのうちに,5,6人ほどの団体のお客さんがどやどやとやってくる。
それに続いて,別のお客さんが次々とやってきて客席はいっぱいになる。

Imgp9808a

 スープは透き通った醤油色。
麺はやや太めの中細麺で,少し平打ちが入っている。
トッピングは,チャーシュー,なると,メンマ,ネギ。
ネギは青いところを使用。

 まず,レンゲでスープを味わってみる。
鶏ガラベースのすっきりとした風味。
印象は甘辛い感じ。
ざっくり言えば,中華料理店風。

 麺は表面がつるりとしていて,もっちりとした食感。
生地はしっかりとしている。
平打ちっぽい形状なので,スープがよく絡む。

 まとめると,すっと昔に,どこかの中華料理店で食べたおいしいラーメンを思い出させてくれる味。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 平和園

[住所]
 山梨県甲州市塩山上於曽1107-8

[アクセス]
 JR中央線 塩山駅から徒歩5分くらい

[訪問日]
 2012/07

[参考HP]

[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 平和園
 http://ramendb.supleks.jp/s/5770.html

-----------------------------------------

 バックナンバーはこちら
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/archives.html

|

« 嘉泉 特別純米酒 幻の酒(田村酒造場) | トップページ | 横浜家系ラーメン 大和家 西八王子店(東京都八王子市) 631ラーメン »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/46821670

この記事へのトラックバック一覧です: 平和園(山梨県甲州市) ラーメン:

« 嘉泉 特別純米酒 幻の酒(田村酒造場) | トップページ | 横浜家系ラーメン 大和家 西八王子店(東京都八王子市) 631ラーメン »