« 弘富(東京都八王子市) チャーシューメン+味玉 | トップページ | boulangerie Salle de Bains(ブーランジェリー サルドゥバン)(東京都八王子市) カンパーニュとクロワッサン »

2012年7月10日 (火)

ネパールカレー 奈央屋(東京都八王子市) チキンカレー

 お店を訪れたのはお昼の12時半ごろ。

Imgp9671a

お店の隣は,どちらもラーメン店。
そんなこともあって,お店の前はこれまでに何度も通っていたけれども,入るのは今回が初めて。

 お店の扉を開けて中に入ると,スパイシーな香り。
カウンター席の向こう側の厨房には女性の店員さんが二人。
空いていたカウンター席に座ると,店員さんがメニューを渡してくれる。
メニューは,もちろんカレー。
休日のメニューとして,ケーキがついたセットメニューもある。
このあたりは,女性に人気がありそう。
メニューのいちばん上にあった「チキンカレー」と「サラダ」を注文する。

 出来上がりを待つ間,お店の中の様子を眺めてみる。
店員さんからすると,妙に落ち着きのない変なお客さんだったかも。

 お店の中はレトロな雰囲気。
カウンター席のテーブルの片隅におかれたNational製の古いラジオからは,まったりとした音楽が流れてくる。
カレー屋さんというよりは,小洒落たカフェのよう。
いよいよ,女性に人気がありそう。

 まず,サラダが出来上がる。

Imgp9668a

レタスの上には,大豆とキノコのトッピング。

 続いて,チキンカレーが出来上がる。

Imgp9670a

 ルーはややオレンジがかっている。
トッピングは,皮つきのジャガイモと骨付きチキン。
ライスの上には,干しブドウのトッピング。

 ところで,カレーは,「ライスが右」と「ライスが左」のどちらが正しいのか?
そういえば,いつもライスをどちらにして食べていたのだろうか?
どうでもいいことを考え込んでしまって,なんだか食べ方がぎこちなくなる。

 今回は「ライスが右」にする。
スプーンでライスをすくって,カレーを少し絡ませて口に運ぶ。
やっぱり,ライスを左に置いて,カレーを先にすくってからライスをすくうほうがよかったのだろうか?
考えすぎてますます泥沼にはまってしまう。

 カレーは,ほどよいスパイスの風味と辛さでマイルドな印象。
辛いものが苦手な方でもおいしく食べられそう。
骨付きチキンは,柔らかく煮込まれていて,肉が骨から気持ちいいほどきれいにはがれる。
ライスはぱらりと炊かれていて,カレーによくあう。

-----------------------------------------
[店名]
 ネパールカレー 奈央屋

[住所]
 東京都八王子市千人町3-3-3

[アクセス]
 JR「西八王子駅」北口から徒歩5分くらい。

[訪問日]
 2012/06

[参考HP]

[1] 食べログ
 http://tabelog.com/

 ネパールカレー 奈央屋
 http://r.tabelog.com/tokyo/A1329/A132904/13042561/

[2] 奈央屋オフィシャルウェブサイト
 http://www.k4.dion.ne.jp/~naonet/naoya-curry.index.html/Welcome.html

-----------------------------------------

 バックナンバーはこちら
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/archives.html

|

« 弘富(東京都八王子市) チャーシューメン+味玉 | トップページ | boulangerie Salle de Bains(ブーランジェリー サルドゥバン)(東京都八王子市) カンパーニュとクロワッサン »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/46235807

この記事へのトラックバック一覧です: ネパールカレー 奈央屋(東京都八王子市) チキンカレー:

« 弘富(東京都八王子市) チャーシューメン+味玉 | トップページ | boulangerie Salle de Bains(ブーランジェリー サルドゥバン)(東京都八王子市) カンパーニュとクロワッサン »