« 手打うどん 小島屋(東京都東村山市) 肉汁うどん(並)+焼きだんご | トップページ | 丸亀製麺 スーパーデポ八王子みなみ野店(東京都八王子市) 冷かけうどん(並)+かしわ天+ちくわ天 »

2012年7月27日 (金)

らーめん・つけめん いつ樹(東京都青梅市) 海老つけ麺

 お店に到着したのはお昼の1時ごろ。

Imgp9705a

お店の扉に近づくと,中からは海老の香ばしい香りが漂ってくる。
扉を開けて中をのぞいてみると,客席はほぼ満席。
入口の左手側に券売機が置いてある。
主なメニューは,鯛塩ラーメンと海老つけ麺。
期間限定メニューもある。
「海老つけ麺」の食券を買って,かろうじて空いていたカウンター席に座る。

 客席に座ってしばらくすると,6,7人の団体のお客さんがどやどやとお店の中に入ってくる。
駐車場があるお店なので,団体のお客さんが訪問しやすいらしい。
もう少し遅かったら,行列するハメになるところだった。
麺屋という戦場では,一瞬の判断の遅れが命取りになる。

 お店は混んでいる。
しかも,麺の茹で時間は長い。
カウンターの向こうの厨房の中の様子をながめながら,出来上がりを待つ。

Imgp9707a

 麺は灰色がかった太麺。
表面はプリンのように滑らか。
麺の量はたっぷりで,300gほどはありそう。
一般に,ラーメンの麺は150gほどなので,その2倍ほどはある。

Imgp9709a

 つけ汁は,こげ茶色に濁ったタイプ。
少し赤みがかかっている。
つけ汁の中には,チャーシュー,メンマ,ネギが入っている。
チャーシューはスティック状。
メンマは大きくて分厚い三角形にカットしてあるのが珍しい。

 まず,つけ汁を味わってみる。
つけ汁はとろみがあり,海老の濃厚な風味。
海老の味噌をそのままつけ汁にしたような印象。
海老好きにはたまらないと思う。

 続いて,麺をつけ汁に浸して食べてみる。
麺はもっちりとした食感で,生地はしっかり。
麺もつけ汁も力強い。

 チャーシューは柔らかく煮込まれていて,タレがしっかりと浸みている。
濃厚なつけ汁にも負けていない。
麺もつけ汁もチャーシューも重量感があり,食べ応えは十二分。

 最後にスープ割り。
スープで割ったつけ汁は,生姜の風味が増し,後味はすっきり。

 これまでの記事はこちら。

 らーめん・つけめん いつ樹(東京都青梅市) 海老つけ麺全部入り
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-75d5.html

-----------------------------------------
データ

[店名]
 らーめん・つけめん いつ樹

[住所]
 東京都青梅市新町5-3-7

[アクセス]
 JR小作駅から徒歩20分くらい

[訪問日]
 2012/06

[参考HP]

[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 らーめん・つけめん いつ樹
 http://ramendb.supleks.jp/shop/11228

-----------------------------------------

 バックナンバーはこちら
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/archives.html

|

« 手打うどん 小島屋(東京都東村山市) 肉汁うどん(並)+焼きだんご | トップページ | 丸亀製麺 スーパーデポ八王子みなみ野店(東京都八王子市) 冷かけうどん(並)+かしわ天+ちくわ天 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/46412935

この記事へのトラックバック一覧です: らーめん・つけめん いつ樹(東京都青梅市) 海老つけ麺:

« 手打うどん 小島屋(東京都東村山市) 肉汁うどん(並)+焼きだんご | トップページ | 丸亀製麺 スーパーデポ八王子みなみ野店(東京都八王子市) 冷かけうどん(並)+かしわ天+ちくわ天 »