« こめ工房 マゴメ(東京都八王子市)ミニフランスパン,ガーリックフランス,クリームチーズとくるみ | トップページ | 弘富(東京都八王子市) チャーシューメン+味玉 »

2012年7月 6日 (金)

支那そば へいきち 東京日野店(東京都日野市) 支那そば(通常麺)

 京王線「南平駅」の改札を出る。
今回,下調べが特にいいかげんで,お店の場所は「線路の南側のエリアにある家電量販店の近く」という程度しか調べていない。
まず,例の家電量販店の入口の周辺や,さらに南側の往来が多い県道をさがしてみたが見つからない。
携帯電話でお店の場所を調べてみても,よく分からない。
かろうじて,お店の住所が分かる。
電柱に巻かれた住所表示を追いかけていくと,南平駅の目の前の電柱がお店の番地に近い。
線路の南側の通りを八王子方面に向かうと,お店を発見。

Imgp9660a

お店の軒先には赤い暖簾がかかっていて営業中。
一日限定100杯という情報もあり,営業中ということでまずは安心。
ちなみに,時刻はお昼の1時前。

 お店の中に入る。
先客は2組。
空いているカウンター席に座る。
メニューは「支那そば」だけ。
店員さんは

 「通常麺と極細麺のどちらにしますか?」

と聞く。
店員さんによると,極細麺は「そうめん」くらい細いそうだ。
どちらがおすすめなのか聞いてみると,

 「通っていただけるのならば,通常麺がおすすめです。」

とのこと。
こう言われてしまったら,極細麺は注文しにくい。
通常麺でお願いする。

Imgp9661a

 スープは澄んだ醤油の琥珀色。
麺はやや細めの中細麺。
極細麺が「そうめん」ならば,こちらは「ひやむぎ」といった感じ。
トッピングは,チャーシュー,ネギ。
チャーシューは4枚も入っていてチャーシューメンのよう。

 まず,麺をすすってみる。
麺は細い麺ながら,しっかりとしたコシを感じる。
生地がしっかりとしているためか,麺は最後までのびなかった。

 スープは鶏ガラベースのすっきりとしたタイプ。
えぐみや臭みはなく,澄みきっている。
少し生姜の風味と漢方薬のような風味がある。

 チャーシューはよく煮込まれていてとろけるように柔らかい。
味付けはしっかりとしている。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 支那そば へいきち 東京日野店

[住所]
 東京都日野市南平7-17-55

[アクセス]
 京王線「南平駅」から徒歩3分くらい

[訪問日]
 2012/06

[参考HP]
[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 支那そば へいきち 東京日野店
 http://ramendb.supleks.jp/s/56109.html

[2] へいきち
 http://www17.ocn.ne.jp/~shiro.nt/heikichi.html

-----------------------------------------

 バックナンバーはこちら
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/archives.html

|

« こめ工房 マゴメ(東京都八王子市)ミニフランスパン,ガーリックフランス,クリームチーズとくるみ | トップページ | 弘富(東京都八王子市) チャーシューメン+味玉 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/45798815

この記事へのトラックバック一覧です: 支那そば へいきち 東京日野店(東京都日野市) 支那そば(通常麺):

« こめ工房 マゴメ(東京都八王子市)ミニフランスパン,ガーリックフランス,クリームチーズとくるみ | トップページ | 弘富(東京都八王子市) チャーシューメン+味玉 »