« 勝沼 甲州樽醗酵 2009(勝沼醸造株式会社) | トップページ | 喜奴屋本店(東京都立川市) 油そば(塩) »

2012年6月11日 (月)

甲斐ノワール(赤) 2010年(中央葡萄酒株式会社)

 まだ,勝沼の「ぶどうの丘」の地下ワインカーヴでワインを試飲している。

Imgp9535a

白ワインばかりを選んで,今回の目的の赤ワインを選んでいない。
赤ワインはとにかく難解。
苦みや渋みの違いがよく分からない。
そこで,白ワインのときと同じように,一番クセがあるものを選ぶことにする。

 「甲斐ノワール(赤) 2010年」(中央葡萄酒) 

Imgp9549a

Imgp9550a


そして選んだのはこちら。

 ワインを選び終えたので,撤収することに。
購入したワインの瓶を持って駅へと向かう。
駅までは徒歩20分ほど。

 駅に到着すると,ちょうど高尾行きの電車が到着。
ワインの瓶を抱えて空いていた座席に座る。
それなりに酔いがまわっている。
眠らないように注意する。
眠ったら,せっかく買ったワインの瓶を床に落として割ってしまいかねない。
実際,過去に残念な思いをしたことがある。

 そんなことを考えているうち,気がついたら,もう終点の高尾駅。
知らないうちに眠ってしまっていたらしい。
幸い,ワインは無事。
慌てて,東京行きの快速電車に乗り換える。

 ・・・

 後日,味わってみる。

Imgp9628a

ラベルをながめる。

Imgp9629a

裏も見る。

Imgp9632a

葡萄は山梨県産甲斐ノワール。
ブラック・クイーンとカベルネ・ソーヴィニヨンとのハーフだそうだ。
飲み頃温度は14~17℃。
冷蔵庫で少し冷す。

 コルクを開けると,イチゴのような甘い香り。
グラスに注ぐ。

Imgp9633a

色は濃い紫。

 味わってみる。
最初の口当たりは,フルーティな甘みとやや強めの酸味。
後味は,薬草のような独特のほのかな苦み。
どこか土の匂いのような風味もある。
印象はかなり個性的。

 これまでの記事はこちら

 勝沼 甲州樽醗酵 2009(勝沼醸造株式会社)
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/2009-78d3.html

 シャトーホンジョー 2008 樽発酵甲州(白)(岩崎醸造株式会社)
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/2008-34d6.html

 ぶどうの丘(山梨県甲州市) 地下ワインカーヴ
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-247a.html

-----------------------------------------

[参考HP]

[1] 中央葡萄酒株式会社
 http://www.grace-wine.com/

[2] ワインの通販 甲州市勝沼「ぶどうの丘」
 http://budounooka.com/

-----------------------------------------

 バックナンバーはこちら
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/archives.html

|

« 勝沼 甲州樽醗酵 2009(勝沼醸造株式会社) | トップページ | 喜奴屋本店(東京都立川市) 油そば(塩) »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/45601808

この記事へのトラックバック一覧です: 甲斐ノワール(赤) 2010年(中央葡萄酒株式会社):

« 勝沼 甲州樽醗酵 2009(勝沼醸造株式会社) | トップページ | 喜奴屋本店(東京都立川市) 油そば(塩) »