« 豊田大勝軒(東京都日野市) チャーシューメン | トップページ | 東池袋大勝軒 八王子店(東京都八王子市) もりトマト »

2012年5月23日 (水)

つけ麺専門店 二代目のぶ(東京都青梅市) 肉つけ麺

 お店に到着したのはお昼の12時半ごろ。

Imgp9408a

お店の前には,写真付きのメニューのボード。

Imgp9399a

メニューは,つけ麺,肉つけ麺,辛つけ麺。
スープ割りが日替わりというのが珍しい。

 お店の壁にもいろいろと貼ってある。

Imgp9406a

Imgp9404a_2

Imgp9405a

Imgp9407a


麺の量は,小200g,中300g,大400g。
どれも料金は同じ。

 ともかく,中に入る。
お店の中は,5人ほど順番待ち中。
人気店である。

 入口の左側には券売機が置いてある。
券売機には「お子様向けのつけ麺」の貼り紙。
お店に駐車場があるためかファミリーのお客さんも多いらしい。

 「肉つけ麺」のボタンの脇には「おすすめ」と書いた紙が貼ってある。
ということで,おすすめの「肉つけ麺」の食券を買うことにする。
麺の量は,「中」にする。
お店の中で順番を待っていると,店員さんが食券の回収にやってくる。

 お客さんの回転は意外と速い。
しばらく待った後,空いたカウンター席に座る。

 カウンターの中には,ロースターがある。
ロースターの上では,タレに浸けた大きなチャーシューがもうもうと煙を上げて焼かれている。

 そのうちに肉つけ麺が出来上がる。

Imgp9400a

つけ汁は茶色く濁ったタイプ。
海老油が入っているせいで,少し赤みがかかっている。
つけ汁の中には,角切りチャーシュー,メンマ,ネギ,刻みタマネギが入っている。

Imgp9403a

 麺は極太。
色は少し茶色っぽく,所々に茶色い粒が練りこまれている。
多分,全粒粉を使っていると思う。
麺の脇には,レモンが添えられる。

 麺の上には,先ほどの「照焼チャーシュー」が2枚。
チャーシューにはわさびがたっぷり添えられる。

 まず,つけ汁をレンゲですすってみる。
つけ汁は,やや酸味がある。
海老油によるものか,ほんのりと海老のワタのような苦みがあり,風味は深い。
大人向けのつけ汁。

 次に,麺をつけ汁に浸してすする。
少しとろみのあるつけ汁は極太麺にしっかりと絡む。
麺はやや堅めの茹で加減。
食べ応え十分。

 照焼のチャーシューは甘辛いタレがこんがりと香ばしい。
ご飯のおかずにもよさそう。

 中盤でレモンを麺に搾る。
レモンの酸味によって後味が爽やかになる。
これはいいかもしれない。

 最後はスープ割り。
スープで割ったつけ汁は,香ばしさと塩の甘みが増す。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 つけ麺専門店 二代目のぶ

[住所]
 東京都青梅市河辺町9-5-5

[アクセス]
 JR河辺駅から徒歩10分くらい

[訪問日]
 2012/04

[参考HP]
[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 つけ麺専門店 二代目のぶ
 http://ramendb.supleks.jp/s/28994.html

-----------------------------------------

 バックナンバーはこちら
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/archives.html

|

« 豊田大勝軒(東京都日野市) チャーシューメン | トップページ | 東池袋大勝軒 八王子店(東京都八王子市) もりトマト »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/45350149

この記事へのトラックバック一覧です: つけ麺専門店 二代目のぶ(東京都青梅市) 肉つけ麺:

« 豊田大勝軒(東京都日野市) チャーシューメン | トップページ | 東池袋大勝軒 八王子店(東京都八王子市) もりトマト »