« デラウェア(丹波ワイン株式会社) | トップページ | 黒松白鹿特別純米山田錦(辰馬本家酒造株式会社) »

2012年4月26日 (木)

北野坂 奥(兵庫県神戸市中央区)味玉チャーシューつけめん

 北野坂の交差点近くにあるお店の入口。

Imgp9152a

「豚骨魚介」と書かれた大きな赤ちょうちんが目印。
階段を下りて中へ進む。
お店は通路の「奥」。

 お店の前にはメニューが貼ってある。

Imgp9158a

お店の扉を開けて中に入る。

 時刻は午後1時半。
昼食には遅い時間なのか,お客さんは1人だけ。

 入口の左側には券売機が置いてある。
基本のメニューは「つけめん」と「らーめん」。
前回「つけめん」を食べたので今回は「らーめん」しようかと思っていたけれども,前回旨かったつけめんの味が忘れられない。
結局,券売機で「味玉チャーシューつけめん」の食券を買ってしまう。
カウンター席に座り,食券をご主人に渡す。
食券を受け取ったご主人は,

 「麺の量は1玉,1.5玉,2玉のどれにしますか?」

と聞く。
ご主人によると1玉で140gあるそうだ。
つけ麺は一般に200gくらい。
1.5玉でお願いする。

Imgp9154a

 麺は縮れのない中太麺。
色はそうめんのように白い。
麺の上には,メンマ,チャーシュー,味玉,白髪ネギ,糸唐辛子。
メンマは極太。

Imgp9157a

つけ汁は灰色の魚介豚骨。
中にはぶつ切りのチャーシューが沈んでいる。

 麺をつけ汁にひたしてすする。
麺は表面がつるりとしていて,やや堅めの茹で加減。
生地はしっかりとしている。
麺のレベルは高い。

 つけ汁は魚介系の風味が強く,砂糖の甘みは感じられない。
カツオ節のうまみと,煮干のほろ苦さが印象的。
魚介系好きにはたまらない風味。

 テーブルの上には「焼石」の案内が置いてある。

Imgp9153a

ご主人にスープ割りと焼石をお願いする。
スープで割ったつけ汁に焼石を沈めるとぶくぶくと沸騰がはじまる。
温まったつけ汁を最後までいただく。

 これまでの記事はこちら。

 北野坂 奥(兵庫県神戸市)味玉チャーシューつけめん
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-0bd2.html

-----------------------------------------
データ

[店名]
 北野坂 奥

[住所]
 兵庫県神戸市中央区北長狭通1-1-3

[アクセス]
 三宮駅から徒歩5分くらい

[訪問日]
 2012/01

[参考HP]

[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 北野坂 奥
 http://hyogo.ramendb.supleks.jp/s/31311.html

-----------------------------------------

 バックナンバーはこちら
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/archives.html

|

« デラウェア(丹波ワイン株式会社) | トップページ | 黒松白鹿特別純米山田錦(辰馬本家酒造株式会社) »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/45011997

この記事へのトラックバック一覧です: 北野坂 奥(兵庫県神戸市中央区)味玉チャーシューつけめん:

« デラウェア(丹波ワイン株式会社) | トップページ | 黒松白鹿特別純米山田錦(辰馬本家酒造株式会社) »