« 麺座ぎん(大阪府堺市堺区)特製つけ麺 | トップページ | パン・ド・ボウ(兵庫県神戸市北区)丹波黒豆パンと有馬山椒パン »

2012年4月 9日 (月)

神座 道頓堀店(大阪府大阪市中央区)おいしいラーメン

 午後4時の少し前。
道頓堀近くのアーケード街にお店を発見。

Imgp9150a

ただ,このお店は「千日前店」であり,目的の「道頓堀店」ではない。

Imgp9151a

「道頓堀店」は「千日前店」の右側にある細い路地の先にある。

Imgp9146a

道頓堀側からだと,こんな感じ。
ひっそりと営業中。

 食事には中途半端は時間なせいか,先客はひとりだけで,カウンター席はがらりとしている。
カウンター席に座り,店員さんに「おいしいラーメン」を注文する。
注文を受けた店員さんは,

 「料金先払いですので。」

と言う。
店員さんは,電車の車掌さんのようにお金が入った黒いカバンを首からさげている。
受け取った千円札をカバンの中に入れ,代わりにお釣りを渡してくれる。

 出来上がりを待つ間,メニューの裏側を見てみる。

Imgp9147a

ラーメンの食べ方が書いてある。
説明書きのとおり,テーブルの上には,ニラ,ニンニク,豆板醤が置いてある。

Imgp9148a

 スープは醤油仕立て。
所々に唐辛子の赤い粒が浮いている。

 麺の上には,炒めた白菜と豚バラ肉がどっさり載っている。
さらに,チャーシューがトッピングされている。

 麺は黄色くて透明な丸い細麺。
どことなく「グミ」に似ている。

 まず,スープを味わってみる。
白菜の甘みのせいか,スープはやや甘口で,雰囲気は鍋物のスープに似ている。
ただ,甘ったるさはなく,白菜の水っぽさはない。

 続いて麺をすすってみる。
麺は見た目のとおり,食感が「グミ」ににている。

 実験を開始する。

 まず,ニラを投入。
・・・これは微妙。

 続いて,おろしニンニクを投入。
ニンニクの香ばしさと辛さが加わる。
これはよくあう。

 最後に豆板醤を投入。
豆板醤の辛さが際立ってしまう。
これはあまりよくない。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 神座 道頓堀店

[住所]
 大阪府大阪市中央区道頓堀1丁目7-25

[アクセス]
 「難波駅」から徒歩10分くらい

[訪問日]
 2012/01

[参考HP]
[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 神座 道頓堀店
 http://osaka.ramendb.supleks.jp/s/158.html

[2] ラーメンレストランどうとんぼり神座(かむくら)
 http://www.kamukura.co.jp/

-----------------------------------------

 バックナンバーはこちら
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/archives.html

|

« 麺座ぎん(大阪府堺市堺区)特製つけ麺 | トップページ | パン・ド・ボウ(兵庫県神戸市北区)丹波黒豆パンと有馬山椒パン »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/44820033

この記事へのトラックバック一覧です: 神座 道頓堀店(大阪府大阪市中央区)おいしいラーメン:

« 麺座ぎん(大阪府堺市堺区)特製つけ麺 | トップページ | パン・ド・ボウ(兵庫県神戸市北区)丹波黒豆パンと有馬山椒パン »