« やまちゃん 本店(大阪府大阪市阿倍野区) たこ焼き(ベスト) | トップページ | やろく(大阪府大阪市住吉区)やろく盛合せ »

2012年3月16日 (金)

元祖串かつ だるま 新世界総本店(大阪府大阪市浪速区) 八種盛り合わせ

Imgp8965a

 通天閣の南側に広がる「新世界」。

Imgp8968a

看板はコテコテ。

Imgp8966a

コテコテなのは,看板だけではない。

Imgp8967a

目的のお店はこの路地の先。

Imgp8974a

お店を発見する。

 時刻は午後3時ごろ。
平日である。
幸い行列はできていないけれど,お店の中はほぼ満席。
扉を開けて空いているカウンター席に座る。

 ご主人は

 「飲み物は何にしますか?」

と聞く。
平日の昼間から「生ビール」を注文するという横着をする。
揚げものは注文してから時間がかかるらしく,ご主人は,

 「キムチとモツ煮ならばすぐできますけれどどうしますか?」

と聞く。
食欲のままに両方とも注文する。

 お店のカウンターの前には,初心者向けのメニューが書いてある。

Imgp8972a

初心者なので,これを注文する。
注文を受けたご主人は,キャベツが入った金属製のボールを差し出す。

Imgp8970a

ご主人は,

 「キャベツと串カツは,箸を使わないで手で食べてください。」

と「串カツの掟」を説明する。

 カウンター席には,ソースがなみなみと入った容器が置いてある。

Imgp8971a

言うまでもなく「二度づけは禁止」。

 注文した揚げものが出来上がるのを待つ間,キムチとモツ煮をつまみながら生ビールをあおる。

 ・・・

 まず,5品できあがる。

Imgp8969a

ご主人は

 「いちばん右のマグロは味がついているので,そのまま食べてもいいですよ。」

と説明する。
衣はパン粉を使っていないのか,から揚げのよう。

 まず,例のマグロを食べる。
かじると,衣はサックリとして香ばしい風味がある。
ビールによくあう。

 続いて,牛肉をソースにどっぷりとつける。
ソースはさらりとしていて,やや甘口。
ソースをつけても衣のサックリ感はほとんど損なわれないのが不思議。

 続いて残りの3品。

Imgp8973a

ご主人は,

 「もちは,塩で食べてください。」

と説明する。
その通りにしてみると,油っこさはなくあっさりと食べられる。

 ・・・

 もう少し飲み食いしたい気持ちもあったけれども,酒を飲むと顔に出るタチであり,あまり強い方ではない。
しかも,時刻はまだ昼の3時半である。
「お開き」にすることにしてお勘定をお願いする。
ご主人は

 「また来てくださいね。」

と言う。
ただ,問題は連日の大行列。
お店の外には,平日の昼間にもかかわらず,数人の行列ができていた。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 元祖串かつ だるま 新世界総本店

[住所]
  大阪府大阪市浪速区恵美須東2-3-9

[アクセス]
 市営地下鉄御堂筋線「動物園前駅」から徒歩10分くらい

[訪問日]
 2012/01

[参考HP]
[1] 食べログ
 http://tabelog.com/

 元祖串かつ だるま 新世界総本店

[2] 串かつ「くしかつ」新世界~道頓堀:だるま
 http://kushikatu-daruma.com/ 

-----------------------------------------

 バックナンバーはこちら
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/archives.html

|

« やまちゃん 本店(大阪府大阪市阿倍野区) たこ焼き(ベスト) | トップページ | やろく(大阪府大阪市住吉区)やろく盛合せ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/44509353

この記事へのトラックバック一覧です: 元祖串かつ だるま 新世界総本店(大阪府大阪市浪速区) 八種盛り合わせ:

« やまちゃん 本店(大阪府大阪市阿倍野区) たこ焼き(ベスト) | トップページ | やろく(大阪府大阪市住吉区)やろく盛合せ »