« 神戸ワイン セレクト(赤)(神戸みのり公社) | トップページ | 洋食屋ゆうき(兵庫県神戸市) ビーフカツレツ(日替わりランチ) »

2011年12月23日 (金)

もっこす 大倉山本店(兵庫県神戸市) 中華そば

 お店に到着したのはお昼には少し早い午前11時半ごろ。
中途半端な時間なのか,先客は1人だけ。
扉を開けてお店の中に入る。
お店の床は脂でつるつるとしていて滑りやすい。
たまにこういうラーメン店に出くわすことがある。
客席は大きな8人用のテーブルが3つほど。

 テーブル席に座ると,店員さんが注文を取りにやってくる。
まだ,何を注文するか決めていない。
壁に貼られたメニューによると,主なメニューは「中華そば」と「つけ麺」くらい。
店員さんに「中華そば」を注文する。

 テーブルにはニンニクや胡椒などの調味料がたくさん置かれている。
出来上がりを待つ間,テーブルの上の調味料を物色する。
調味料は,ニンニク,ニラの唐辛子漬け(?),胡椒など。
ニンニクは,おろしニンニク,コーンフレーク状のニンニクチップ,粒状の黒い焦がしニンニクチップと3種類も用意されている。

Imgp8404a

 丼の周囲には薄切りチャーシューがぐるりと並び,中央にはモヤシとたっぷりの青ネギがトッピングされる。
スープがこぼれるのを防ぐためか,丼の下には銀色のトレーが敷かれている。

 まず,レンゲでスープをすくって味わってみる。
スープは豚骨ベース。
豚骨の臭みはなく,油分はほどほど。
スープにニンニクが加えられているせいかもしれない。
少しとろみを感じる。
塩加減は控えめ。

 続いて麺を箸で引き出してすすってみる。
麺は極細麺。
小麦の香ばしい風味が感じられる。

 中盤にニンニク類を試してみる。

 まず,焦がしニンニクチップをふりかけてみる。
焦がしニンニクは細かい粒子状なので,麺にもよく絡む。
麺とスープに香ばしさとほろ苦さが加わる。

 続いて,コーンフレーク状のニンニクチップをふりかけてみる。
こちらのニンニクチップは,苦みが無い分だけ,ニンニクの香ばしい風味がストレートに伝わってくる。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 もっこす 大倉山本店

[住所]
 兵庫県神戸市中央区楠町7丁目1-3

[アクセス]
 神戸市営地下鉄大倉山駅から徒歩5分くらい

[訪問日]
 2011/08

[参考HP]

[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 もっこす 大倉山本店
 http://hyogo.ramendb.supleks.jp/s/411.html

-----------------------------------------

 バックナンバーはこちら
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/archives.html

|

« 神戸ワイン セレクト(赤)(神戸みのり公社) | トップページ | 洋食屋ゆうき(兵庫県神戸市) ビーフカツレツ(日替わりランチ) »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/43474469

この記事へのトラックバック一覧です: もっこす 大倉山本店(兵庫県神戸市) 中華そば:

« 神戸ワイン セレクト(赤)(神戸みのり公社) | トップページ | 洋食屋ゆうき(兵庫県神戸市) ビーフカツレツ(日替わりランチ) »