« ラーメン 一眞(東京都八王子市) 味玉味噌ラーメン | トップページ | 麺屋 悟空(東京都八王子市) 魚介つけ麺 »

2011年12月13日 (火)

つけ麺 光龍(東京都八王子市) 味玉つけ麺(醤油,冷もり)

 お店に到着したのはお昼の1時ごろ。

Imgp8394a

お店に入り,左側の券売機で「味玉つけ麺」の食券を買う。
店員さんに食券を渡すと,店員さんは,

 「麺大盛りと半ライス無料ですがどうしますか?」

と聞く。
どちらも遠慮する。
続いて店員さんは,

 「"あつもり"にしますか,それとも,"冷もり"にしますか?」

と聞く。
麺は冷水でしめたほうがコシがあってうまい。
「冷もり」でお願いする。
続いて店員さんは,

 「"塩"と"醤油"のどちらにしますか?」

と聞く。
いつのまにか,「塩」もメニューに加わったらしい。
「塩」も気になるが,「醤油」でお願いする。

 カウンター席に座って出来上がりを待つ。
極太麺なので茹で時間は10分と長い。

Imgp8393a

 麺は黄色い極太麺。
ところどころに茶色い粒がある。
麺の量は多く300g以上はありそう。
普通の店ならば大盛り。

Imgp8391a


 
 つけ汁は厚手の器の中。
丼の下には保温のためかお皿が敷かれている。
お皿にはスライスレモンが添えられている。

 つけ汁は茶色い豚骨醤油で丼のへりには魚介系のダシの成分が付着している。
つけ汁の中には,味玉,角切りチャーシュー,メンマ,キクラゲ,ネギが入っている。
以前訪問したときとはずいぶんとビジュアルが変わっている。

 麺をつけ汁に浸してすすってみる。
つけ汁は酸味がやや強め。
砂糖の甘みはない。
つけ汁の中のトッピング類は熱々でつけ汁が冷めるのを防いでいる。

 麺は堅めの茹で加減。
極太麺だけに食べ応えは十分。

 最後はスープ割り。
スープ割り用のスープは,テーブルの上のポットの中。
スープの量を好みに合わせて調整できるのがありがたい。

 これまでの記事はこちら。

 つけ麺 光龍(東京都八王子市) 味玉つけ麺
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-501a.html

-----------------------------------------
データ

[店名]
 つけ麺 光龍

[住所]
 東京都八王子市千人町2-20-5

[アクセス]
 JR西八王子駅北口からすぐ

[訪問日]
 2011/08

[参考HP]
[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 つけ麺 光龍
 http://ramendb.supleks.jp/shop/25445

-----------------------------------------

 バックナンバーはこちら
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/archives.html

|

« ラーメン 一眞(東京都八王子市) 味玉味噌ラーメン | トップページ | 麺屋 悟空(東京都八王子市) 魚介つけ麺 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/43356760

この記事へのトラックバック一覧です: つけ麺 光龍(東京都八王子市) 味玉つけ麺(醤油,冷もり):

« ラーメン 一眞(東京都八王子市) 味玉味噌ラーメン | トップページ | 麺屋 悟空(東京都八王子市) 魚介つけ麺 »