« おたるナイヤガラ(北海道ワイン株式会社) | トップページ | Boulangerie Nao(兵庫県神戸市) カンパーニュ »

2011年10月15日 (土)

自家製太麺 ドカ盛マッチョ 三ノ宮店(兵庫県神戸市)ラーメン並(ヤサイ,ニンニク,魚粉)

 お店に到着したのはお昼の1時ごろ。

Imgp8208a

お店中からは,熱気を伴った豚骨独特の匂いが漂ってくる。
こちらのお店は「二郎系」。
関西に「二郎系」のお店があるとは予想外。

 お店の入り口には券売機が置いてある。
券売機で「ラーメン並」の食券を買う。

 店内は満席。
しかし,店員さんはいちばん左のカウンター席に座るようにうながす。
よく見ると,券売機とカウンター席との間のわずかな隙間にひとつ客席が空いている。
ただし,隣のお客さんに道を開けてもらわないと席に座るのはムリ。

 無料トッピングは,ヤサイ,ニンニク,アブラ,魚粉など二郎系の定番。
食券を店員さんに渡すときにお願いする。
今回は,ヤサイ,ニンニク,魚粉をお願いする。

 出来上がりを待つ間,店内を物色。
厨房の中では丼の上にヤサイをのせられるだけてんこ盛りに盛りつけている。
どうやら「ヤサイマシマシ」らしい。
ヤサイの盛り方は半端ではない。

 厨房では私のラーメンの盛りつけがはじまる。
「ヤサイマシマシ」ほどではないけれど,ヤサイの山はどんどん高くなる。

Imgp8204a

ヤサイはキャベツとモヤシ。
ヤサイの山の山頂付近には,刻みニンニクと魚粉。
山の麓には大きな「ブタ」(チャーシュー)が3枚ほど。
麺は山の下に隠れて確認できない。

 横から眺めてみる。

Imgp8206a

山は丼と同じくらいある。

 まず,「山頂」の刻みニンニクと魚粉を麓におろす。
そして,ヤサイの山の攻略にかかる。
「山津波」が起きないように注意しながら食べ進む。
山が大きいだけに,山はなかなか小さくならない。
どうこうしているうちにヤサイが自重で沈み始め,丼からスープが溢れはじめる。
急遽,麓のブタを食べる。
ブタは,醤油ダレで甘辛く煮込まれていて,雰囲気は角煮に似ている。

 ・・・

 ようやく,麺が見えてくる。
しかし,まだヤサイの重みで麺が引き出せない。

 ・・・

 さらにヤサイを食べ進み,ようやく,麺が引き出せるようになる。
麺は二郎系独特の縮れのある太い平打ち麺。
舌触りはざらりとしていて,言葉では表現できない独特の食感。
間違いなく二郎系の麺。

 スープは独特の豚骨とタレの甘い香り。
ただ,味わってみると醤油が立っていて,どちらかといえば辛口。

 完食したもののヤサイが多すぎた感じは否めない。
バランス的にはヤサイは「ちょいマシ」くらいにしたほうがいいかもしれない。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 自家製太麺 ドカ盛マッチョ 三ノ宮店

[住所]
 兵庫県神戸市中央区加納町3-4-9

[アクセス]
 三宮駅から徒歩10分くらい

[訪問日]
 2011/07

[参考HP]

[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 自家製太麺 ドカ盛マッチョ 三ノ宮店
 http://hyogo.ramendb.supleks.jp/s/33646.html

-----------------------------------------

 バックナンバーはこちら
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/archives.html

|

« おたるナイヤガラ(北海道ワイン株式会社) | トップページ | Boulangerie Nao(兵庫県神戸市) カンパーニュ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/42528639

この記事へのトラックバック一覧です: 自家製太麺 ドカ盛マッチョ 三ノ宮店(兵庫県神戸市)ラーメン並(ヤサイ,ニンニク,魚粉):

« おたるナイヤガラ(北海道ワイン株式会社) | トップページ | Boulangerie Nao(兵庫県神戸市) カンパーニュ »