« ユーハイム 元町本店(兵庫県神戸市) アッフェルバウム | トップページ | かつ丼 吉兵衛(兵庫県神戸市) かつ丼 »

2011年9月 4日 (日)

ひかり製麺堂(兵庫県神戸市)ゆず風味のマル得つけ麺

 お店に到着したのはお昼の12時半ごろ。

Imgp8078a

お店の中へ入ると順番待ち用のベンチには2人ほど座っている。
待っている間に壁のうんちく書きやメニューを眺める。

Imgp8070a

Imgp8072a

しばらくすると食事を終えたお客さんが出てきて,店員さんに店内に案内される。

 お洒落な店内はカップルが多い。
机の上のメニューを眺める。

Imgp8073a

メニューはつけ麺,ラーメン,あえ麺の3種類。
店員さんに「ゆず風味のマル得つけ麺」を注文する。

 注文を受けた店員さんは

 「大盛り無料ですけれどどうされますか?」

と聞く。
メニューによると麺の量は,普通盛り200g,大盛り300g。
普通盛りでお願いする。

 麺の茹で時間は10分ほどらしい。
茹であがるまでしばらく待つ。

Imgp8076a

 麺は関西では珍しい太麺。
エッジは切り立っていて生地の強さを予感させる。
麺の上には,チャーシュー,海苔,モヤシ,キャベツがのっている。
写真では丼の中に麺がたっぷりと入っているように見えるけれど,丼の中ほどに水切り用の仕切りが入っているのでバカ盛りではない。

Imgp8075a

 つけ汁は茶色く濁った豚骨醤油。
こちらも関西では珍しい。
つけ汁の中には味玉が沈んでいる。

 麺をつけ汁に浸して食べてみる。

 麺はやや堅めの茹で加減。
太麺だけに食べ応えがある。

 つけ汁は酸味が強く香辛料も感じられる。
豚骨や野菜の粒子が含まれていて濃厚なタイプなのだろうが,強力な酸味によってこってり感が中和されている。
生姜やネギなどの香味野菜の風味もあり,つけ汁がくどくなるのを防いでいる。

 最後にスープ割りをお願いする。
スープ割り用のスープが入ったポットを店員さんが持ってきて,ポットの中のスープをつけ汁の器にたっぷりと注いでくれる。
スープで割ったつけ汁は,まだ酸味が強かった。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 ひかり製麺堂

[住所]
 兵庫県神戸市中央区北長狭通1-1-3

[アクセス]
 三宮駅から徒歩5分くらい

[訪問日]
 2011/07

[参考HP]

[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 ひかり製麺堂
 http://hyogo.ramendb.supleks.jp/s/33258.html

[2] ユニバースフードJAPAN
 http://www.universefood.jp/

ひかり製麺堂
 http://www.universefood.jp/hikari.html

-----------------------------------------

 バックナンバーはこちら
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/archives.html

|

« ユーハイム 元町本店(兵庫県神戸市) アッフェルバウム | トップページ | かつ丼 吉兵衛(兵庫県神戸市) かつ丼 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/41499802

この記事へのトラックバック一覧です: ひかり製麺堂(兵庫県神戸市)ゆず風味のマル得つけ麺:

« ユーハイム 元町本店(兵庫県神戸市) アッフェルバウム | トップページ | かつ丼 吉兵衛(兵庫県神戸市) かつ丼 »