« りくろーおじさんの店 そごう神戸店(兵庫県神戸市) チーズケーキ | トップページ | ユーハイム 元町本店(兵庫県神戸市) アッフェルバウム »

2011年9月 2日 (金)

さんきゅ卯(兵庫県神戸市) さんきゅ卯スペシャル

 新長田駅前の商店街。

Imgp8162a

阪神淡路大震災の後に再建したのか,建物はまだ新しい。

Imgp8160a

 商店街の入り口の公園には巨大な「鉄人28号」。

Imgp8159a

周囲には新築の高層住宅が多い。

 目的のお店を目指して商店街を進む。

Imgp8164a

お店はこの路地の先。
お店の前には「おすすめ」を紹介した看板。

Imgp8167a

お店の入り口は少し分かりにくい。
が,すぐに入り口を見つけて中に入る。
店内はほぼ満席でかろうじて空いていたカウンター席に座る。

 テーブルの上にはメニューが置いてある。
メニューはお好み焼きや鉄板焼きなど。
メニューを眺めてみたものの,注文するものはもう決まっている。
店員さんに「さんきゅ卯スペシャル」を注文する。

 焼きあがるのを待つ間,お店の中を観察する。
L字型のカウンター席の前にはぐるりと鉄板がレイアウトされ,お客さんたちはその上にのったお好み焼きを小皿に取って食べている。
厨房の中にはこれとは別に調理用の鉄板があり,ご主人がお好み焼きを焼く。
お好み焼きが出来上がると,シャベルのような大きなコテでお客さんの前の鉄板の前に運ぶ。

 私の目の前の鉄板にご主人が大きなコテでお好み焼きをのせる。

Imgp8165a

お好み焼きの上にはふんわりと焼かれた玉子焼きが乗せられ,さらにその上にはたっぷりの青ネギがのせられる。

 となりのお客さんは,お好み焼きをコテを使って食べている。
どうやら,これが長田風の食べ方らしい。
通ぶって真似してみる。

 まず,鉄板の上のお好み焼きをコテでカットして小皿に取る。
さらに小皿で1口サイズにカットして食べる。
焼き立てのお好み焼きは火傷しするほど熱々。

 お好み焼きの具は,キャベツ,コンニャク,牛すじなど。
甘辛く煮込まれた牛すじのコクがいい。
お好み焼き裏面はぱりりと焼かれて香ばしく,中はほどよく柔らかい。

 ソースはやや辛口で果物の濃厚なコクが生きている。
後味に少しカレーのような風味が残る。
お好み焼きの上にのせられた玉子焼きはふわとろ状態で玉子の柔らかい風味がソースのカドをまるくする。

-----------------------------------------
[店名]
 さんきゅ卯

[住所]
 兵庫県神戸市長田区大橋町6-1 アスタプラザウエスト 121

[アクセス]
 新長田駅から徒歩5分くらい。

[訪問日]
 2011/07

[参考HP]

[1] 食べログ
 http://tabelog.com/

 さんきゅ卯
 http://r.tabelog.com/hyogo/A2801/A280110/28004708

-----------------------------------------

 バックナンバーはこちら
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/archives.html

|

« りくろーおじさんの店 そごう神戸店(兵庫県神戸市) チーズケーキ | トップページ | ユーハイム 元町本店(兵庫県神戸市) アッフェルバウム »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/41475137

この記事へのトラックバック一覧です: さんきゅ卯(兵庫県神戸市) さんきゅ卯スペシャル:

« りくろーおじさんの店 そごう神戸店(兵庫県神戸市) チーズケーキ | トップページ | ユーハイム 元町本店(兵庫県神戸市) アッフェルバウム »