« 弘富(東京都八王子市) ラーメン | トップページ | ラーメン 一眞(東京都八王子市) 特製醤油 »

2011年7月10日 (日)

大海軒 八王子店(東京都八王子市) チャーシューワンタン麺

 お店に到着したのはお昼の1時ごろ。

Imgp7961a

店頭には開店祝いの花輪が飾られている。

 まだ新しいお店の扉を開けて中に入ると,店内は煮干しの香りで満ち溢れている。
左手側に券売機を発見する。
券売機は最新型のタッチパネル方式。
お店のおすすめは「ワンタン麺」だけれど,さらに贅沢に「チャーシューワンタン麺」の食券を買ってカウンター席に座る。

Imgp7962a

 銀色のトレーの上には,洗面器くらいの大きな丼がのっている。
スープは醤油の琥珀色。
麺は中細麺。
トッピングは,ワンタン,チャーシュー,茹で玉子,メンマ,ネギ。
たっぷりのワンタンとチャーシューが贅沢。

 麺の量は225gだそうで普通のお店ならば大盛り。
ちなみに普通のラーメンは麺の量はさらに多く300gもある。
お店のHPによると,ワンタン麺はワンタンがスープの中で泳ぐようにするために麺の量を減らしているそうだ。

 まず,麺をすすってみる。
麺はやや柔らか目のゆで加減。
細い麺だけにスープがよく絡む。

 続いてスープをすすってみる。
スープは煮干しの苦みやクセがストレート出ていて煮干し好きにはたまらない仕上がり。
煮干しの苦みにきりりと効いた醤油がよくあう。
ざっくり言えば,醤油がきいた辛口タイプ。
ネギの香味ともよくあう。

 序盤は麺が多く,ワンタンがスープの中で泳がない。
麺を半分くらい食べたところでようやく泳ぎ出す。
スープの中で泳ぐワンタンをレンゲですくって口の中に入れると,ふわりと溶ける。
全体のバランスを考えると,確かに麺は少ない方がおいしく食べられる。

 予想外にうまかったのはチャーシュー。
タレがじんわりと浸みていて,噛みしめるために旨みが浸み出す。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 大海軒 八王子店

[住所]
 東京都八王子市三崎町6-15 清水ビル1F

[アクセス]
 JR中央線「八王子駅」北口から徒歩5分くらい

[訪問日]
 2011/06

[参考HP]

[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 大海軒 八王子店
 http://tokyo.ramendb.supleks.jp/s/33755.html

[2] 大海軒 公式サイト
 http://taikaiken.jp/

-----------------------------------------

 バックナンバーはこちら
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/archives.html

|

« 弘富(東京都八王子市) ラーメン | トップページ | ラーメン 一眞(東京都八王子市) 特製醤油 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/40759936

この記事へのトラックバック一覧です: 大海軒 八王子店(東京都八王子市) チャーシューワンタン麺:

« 弘富(東京都八王子市) ラーメン | トップページ | ラーメン 一眞(東京都八王子市) 特製醤油 »