« 煮干鰮らーめん 圓(東京都八王子市) 煮干らーめん | トップページ | 本格手打うどん あらた(東京都八王子市) 冷ぶっかけ天 »

2011年6月20日 (月)

つけ麺 えん寺(東京都武蔵野市)ベジポタ味玉・肉入りつけ麺(極太胚芽麺)

 休日の午後2時すぎ。
吉祥寺駅南口前の通りは多くの人でごったがえしている。
広い道路でないにもかかわらず,ときおり大きな路線バスが人ごみをおしのけてやってくるので油断ならない。

 お店は駅のすぐそばにある。

Imgp7931a

ただ,乱立する飲食店の中に紛れ込んでしまっていて,さらに,お店は路地の奥のような場所にあるので少々分かりにくい。

 路地を進むと,お店の前には10人ほどの行列ができている。
昼食には遅い時間なので行列は予想外。
やむなく行列の最後尾に接続。
壁には,お店を紹介したラーメン本や雑誌のページは貼ってある。
あまり調べてこなかったが,実はかなり有名店だったらしい。

 ・・・

 しばらく行列して券売機に到着。

Imgp7932a

主なメニューは,「ベジポタつけ麺」と「ベジポタ辛つけ麺」。
「ベジポタ味玉・肉入りつけ麺」の食券を買う。
麺は「極太胚芽麺」「極太もちもち麺」「国産小麦太麺」の3種類の中から選ぶことができる。
おすすめは「極太胚芽麺」らしいのでこれにする。
麺の食券も券売機でゲットする必要があるが,お金を入れなくてもボタンを押すだけで食券は出てきた。

 まもなく空いた客席に案内される。
カウンターごしに厨房の中の店員さんに食券を渡すと,

 「大盛り無料ですけれど,どうされますか?」

と聞く。
麺の量は普通盛りで220g,大盛りで330g。
いずれも茹でる前の重量であり,つけ麺としては一般的な量。
ただし,ラーメンと比べると普通盛りでもすでに大盛り。
普通盛りでお願いする。

 出来上がりを待つ間,「うんちく書き」をながめる。

Imgp7934a

極太麺だけに茹で時間は長い。

Imgp7936a

 麺は茶色がかった極太麺。
生地のところどころには茶色い粒子が練りこまれている。
どことなく,極太の日本蕎麦のようにも見える。

Imgp7937a

つけ汁は茶色く濁っていて表面には背脂のような白いものが浮いている。
つけ汁の中には,チャーシュー,味玉,ネギ,水菜,柚子が入っている。

 まず,つけ汁をレンゲですくって味わってみる。
つけ汁はとろりとしていてやや甘口。
甘みの元は,野菜ペーストらしい。
魚介系のダシの風味も生きている。
酢の酸味はほどほどで,唐辛子やスパイスの辛味もほどほど。

 続いて麺をつけ汁に浸して食べてみる。
濃厚なつけ汁は極太麺にねっとりと絡みつく。
麺は堅めの茹で加減でコシが強い。
極太麺と濃厚なつけ汁の組み合わせはバランスがいい。

 つけ汁の絡みがいいので麺を食べ終わったころには,丼に残ったつけ汁はわずか。
スープ割りにはぎりぎり。
スープ割り用のスープは,ポットに入れて置いてある。
スープで割ったつけ汁はさらりとして魚介系の風味が増す。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 つけ麺 えん寺

[住所]
 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-1 南陽ビル1F

[アクセス]
 JR中央線「吉祥寺駅」からすぐ

[訪問日]
 2011/05

[参考HP]

[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 つけ麺 えん寺
 http://ramendb.supleks.jp/shop/25332

-----------------------------------------

 バックナンバーはこちら
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/archives.html

|

« 煮干鰮らーめん 圓(東京都八王子市) 煮干らーめん | トップページ | 本格手打うどん あらた(東京都八王子市) 冷ぶっかけ天 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/40465193

この記事へのトラックバック一覧です: つけ麺 えん寺(東京都武蔵野市)ベジポタ味玉・肉入りつけ麺(極太胚芽麺):

« 煮干鰮らーめん 圓(東京都八王子市) 煮干らーめん | トップページ | 本格手打うどん あらた(東京都八王子市) 冷ぶっかけ天 »