« ミルクアイスMO-MO(東京都八王子市) ジェラート | トップページ | ぶどうの丘(山梨県甲州市) 地下ワインカーヴ »

2011年2月 8日 (火)

つけ麺 紅葉(東京都国分寺市) 全部のせつけ麺(並,太麺)

 殿ヶ谷戸庭園の紅葉。

Imgp7388a

ちなみに写真は11月末。
JR国分寺駅南口からすぐ近くだけれども自然がいっぱい。
水も湧いている。

 紅葉の後も紅葉。
駅の南口から北口にあるお店へ向かう。

 お店に到着したのはお昼の12時半ごろ。
幸い,お店の前には行列はできていない。
お店の入り口には貼り紙が。

Imgp7395a

麺は「太麺」「細麺」「平打麺」「変り麺」「和え麺」の5種類から選べるらしい。

 お店の中に入るとカウンター席は満席。
壁際のベンチには5人ほど順番を待っている。

 まず,券売機でメニューを選ぶ。
メニューはつけ麺だけでラーメンはない。
「全部のせつけ麺(並)」の食券を買って,順番待ち用のベンチに座る。
麺の量は,「並」で260g。
ラーメンならば大盛りに近い。

 お店の中には

 「昼の部は中太麺のみになります。」

と書かれた貼り紙が。
お昼は麺を選べないらしい。
ただし,貼り紙になかった「中太麺」が食べられる。

 そのうちにホール担当の店員さんが食券を回収しにやってくる。
店員さんは

 「麺の種類はどれにしますか?」

と聞く。
どういうわけか,麺の種類を選べるらしいので「太麺」でお願いする。

 空いたカウンター席に案内され,席の前に貼られたうんちく書きを眺めながら出来上がりを待つ。

Imgp7390a

 つけ汁はブラウン色の豚骨醤油。
つけ汁の中にはメンマがたっぷり。
短冊切りのチャーシューもうじゃうじゃ沈んでいる。
丼の奥には大きな海苔が屏風のように立てかけられ,大きな厚切りチャーシューも丼の端からはみ出している。

Imgp7393a

 麺は極太。
表面はしっとりとしていて,どことなくプリンの生地のよう。

 まず,レンゲでつけ汁をすすってみる。
つけ汁は意外にもさらりとしている。
味付けは甘口。
魚介系の風味が強めで,生姜の香味も感じた。

 次に,麺をつけ汁に浸してすすてみる。
表面は滑らかでつるりと口の中に入ってくる。
麺は表面から中心まで均質に茹でられていて強靭なコシがある。
噛んでいるうちにアゴの筋肉が疲れてくるほど。

 チャーシューはよく煮込まれていて柔らかい。
タレもしっかり浸みている。

 テーブルの上には「かぼす」が入った壺が置いてある。
麺を半分くらい食べたところで麺の上に搾ってみる。
かぼすを搾った麺は,爽やかな酸味が加わって後味がさっぱりする。

 最後にスープ割りをお願いする。
つけ汁の丼には温かいスープが注がれ,柚子のカケラが加えられる。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 つけ麺 紅葉

[住所]
 東京都国分寺市本町2-2-15

[アクセス]
 JR国分寺駅から徒歩5分くらい

[訪問日]
 2010/11

[参考HP]

[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 つけ麺 紅葉
 http://ramendb.supleks.jp/shop/6469

-----------------------------------------

 バックナンバーはこちら
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/archives.html

|

« ミルクアイスMO-MO(東京都八王子市) ジェラート | トップページ | ぶどうの丘(山梨県甲州市) 地下ワインカーヴ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/38795215

この記事へのトラックバック一覧です: つけ麺 紅葉(東京都国分寺市) 全部のせつけ麺(並,太麺):

« ミルクアイスMO-MO(東京都八王子市) ジェラート | トップページ | ぶどうの丘(山梨県甲州市) 地下ワインカーヴ »