« つけ麺 紅葉(東京都国分寺市) 全部のせつけ麺(並,太麺) | トップページ | ルバイヤート甲州シュール・リー2009(丸藤葡萄酒工業株式会社) »

2011年2月11日 (金)

ぶどうの丘(山梨県甲州市) 地下ワインカーヴ

 勝沼ぶどう郷駅のプラットホーム。

Imgp7273a

眼下にはぶどう畑が広がる。
目指すは向こう側の丘の上の「ぶどうの丘」。
駅の改札口を出て,緑色の道案内の看板にしたがって丘の上を目指す。

 ぶどう畑の中を20分ほど歩いて丘の上に到着。
まず,展望台へ。

Imgp7275a

ぶどう畑の彼方には南アルプスも。

 建物の中に入り,地下ワインカーヴの入り口の脇で「タートヴァン」というリボンがついた銀色の試飲容器を買う。
そして,ワインカーヴへの階段を下りる。

Imgp7279a

棚にはワインのビンがずらり。
約180銘柄,約2万本あるらしい。
通路の真ん中には樽が置かれ,その上には試飲用に封が切られたワインが置かれている。
通路は2列あり,手前の列は白ワイン,奥の列は赤ワインが置いてあいる。
通路の手前には「辛口」のワインが置いてあり,奥に進むにしたがって甘くなり,いちばん奥は「甘口」になる。

 さて,どれから味わえばいいものか?
体力的に味わえるワインには限界がある。
できるだけ効率よく味わいたいところ。
聞くところによると,甲州ワインは「白」がいいらしい。
今日は,自分好みの白ワインを探すことにする。

 まず,辛口の白ワインのエリアで適当なものをひとつ選び味わってみる。
そしてラベルを眺めて銘柄と味を頭に焼き付ける。
こんな具合にして,ひとつひとつ味を比べてゆく。
こうして飲み比べてみると,ワインの味はずいぶんと違うことが味音痴の私ですらよく分かる。
気に入ったワインは写真撮影。

 「グレイス甲州2009」(中央葡萄酒)

Imgp7281a

Imgp7282a

後日,「そごう八王子店」や「東急百貨店吉祥寺店」で売っているのを確認。

 「グリド甲州」(中央葡萄酒)

Imgp7287a

Imgp7288a

後日,「そごう八王子店」や「ザ・マーケットプレイス八王子」で発見。

 「2009 ルバイヤート甲州シュールリー」(丸藤葡萄酒)

Imgp7285a

Imgp7286a 

帰り際にこれを売店で購入した。
しかし,後日「イトーヨーカドー八王子店」で売っているのを発見。
さらに売り場には「ぶどうの丘」のコーナーまである始末。
遠出しなくても入手できることが分かったけれど,少しがっかり。

 「香り甲州 辛口」(大泉葡萄酒)

Imgp7289a

Imgp7290a

 「キュベかざま甲州辛口ヴィンテージ 2009」(甲斐ワイナリー)

Imgp7291a

Imgp7292a

 「樽熟甲州」(イケダワイナリー)

Imgp7293a

Imgp7294a

後日,「ザ・マーケットプレイス八王子」で発見。

 こうして選んでみると,私の好みは「ぶどうの香りと酸味が強い辛口」らしい。
ちなみに,ここの1番人気は,

 「勝沼甲州2009」(白百合醸造)

Imgp7283a

Imgp7284a

「美味しんぼ」にも登場したことがあるらしい。
ただ,私好みではなかった。
ワインはラーメン以上に好みの違いがはっきりと分かれるらしい。

 なんだかんだで白ワインをほぼすべてティスティング。
ティスティング開始からすでに2時間近くたっており,ティスティングが「まじ飲み」になっている。
ワインカーヴを出て,売店脇の椅子で休憩。

 気がついたら外はもう真っ暗。
売店でお土産用のワインを買って,夜のぶどう畑を駅へ向かう。

 電車に乗ってからも油断は禁物。
ワインのビンを床に落としてしまったら元も子もない。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 ぶどうの丘

[住所]
 山梨県甲州市勝沼町菱山5093

[アクセス]
 JR勝沼ぶどう郷駅から徒歩20分くらい

[訪問日]
 2010/11

[参考HP]

[1] ワインの通販 甲州市勝沼「ぶどうの丘」
 http://budounooka.com/

-----------------------------------------

 バックナンバーはこちら
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/archives.html

|

« つけ麺 紅葉(東京都国分寺市) 全部のせつけ麺(並,太麺) | トップページ | ルバイヤート甲州シュール・リー2009(丸藤葡萄酒工業株式会社) »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

私もマジ飲みしちゃいました。
しかも、ポケットにこっそりツマミを忍ばせて…(笑)
私は赤が好きなので、赤中心にテイスティングしましたが、
若干薄くて甘い印象でした^^;
個人的に一番気に入ったのは「十二原」というワインです☆

投稿: うえ | 2011年11月18日 (金) 17時26分

うえさんへ。
コメントありがとうございます。
赤はいろいろなタイプがあって面白そうですね。

投稿: コモドドラゴン(このブログを書いている人) | 2011年11月19日 (土) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/38820284

この記事へのトラックバック一覧です: ぶどうの丘(山梨県甲州市) 地下ワインカーヴ:

« つけ麺 紅葉(東京都国分寺市) 全部のせつけ麺(並,太麺) | トップページ | ルバイヤート甲州シュール・リー2009(丸藤葡萄酒工業株式会社) »