« ぶどうの丘(山梨県甲州市) 地下ワインカーヴ | トップページ | ルバイヤートルージュ2006(丸藤葡萄酒工業株式会社) »

2011年2月12日 (土)

ルバイヤート甲州シュール・リー2009(丸藤葡萄酒工業株式会社)

 以前,「ぶどうの丘」でさんざんテースティングを行った末,購入した一本を開けてみる。

Imgp7477a

瓶にはロゴが刻印されていて凝っている。

Imgp7479a

詳しいことはよく分からないが,ネーミングのとおり「シュール・リー醸造法」で作っているらしい。

Imgp7481a

味は「辛口」。
適温は7~10℃。
温度調整が難しそう。

Imgp7482a

色は透明感のある薄黄色。

 口に含むと,葡萄の爽やかな酸味と甘みが口の中に広がる。
辛口だけに後味はキリリと引き締まっている。
とても飲みやすく,後味もすっきりしているので,どんどんお酒が進んでしまう。
やはり,選びぬいた一本だけのことはある。

 後日「イトーヨーカドー八王子店」でこのワインが売られているのを発見。
しかも,こちらのお店のワイン売り場は,甲州ワインが充実している。
わざわざ,「ぶどうの丘」まで行って購入する必要性はなかったけれど,ぶどうの丘でティスティングをしたからこそ,このワインを知ることができた。

-----------------------------------------

[参考HP]

[1] 丸藤葡萄酒工業株式会社
 http://www.rubaiyat.jp/

[2] ワインの通販 甲州市勝沼「ぶどうの丘」
 http://budounooka.com/

[3] イトーヨーカドー
 http://www.itoyokado.co.jp/

 イトーヨーカドー八王子店
 http://www.itoyokado.co.jp/blog/197/

-----------------------------------------

 バックナンバーはこちら
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/archives.html

|

« ぶどうの丘(山梨県甲州市) 地下ワインカーヴ | トップページ | ルバイヤートルージュ2006(丸藤葡萄酒工業株式会社) »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/38841385

この記事へのトラックバック一覧です: ルバイヤート甲州シュール・リー2009(丸藤葡萄酒工業株式会社):

« ぶどうの丘(山梨県甲州市) 地下ワインカーヴ | トップページ | ルバイヤートルージュ2006(丸藤葡萄酒工業株式会社) »