« アンテドゥ アトレ吉祥寺店(東京都武蔵野市) プレミアムフロマージュ | トップページ | 塩山館食堂(山梨県甲州市) 特製タンメンと焼き餃子 »

2011年1月14日 (金)

麺屋侍 八王子店(東京都八王子市) 濃厚魚粉豚骨つけ麺+味玉

 JR八王子駅北口の西側エリア。

Imgp7230a

夜の歓楽街は危険な香り。
目的のお店はこの先。
昼間に来ればよかったと少し後悔。

 客引きのお兄さんやお姉さんたちの間をなんとかすり抜けて無事お店に到着。

Imgp7228a

お店の扉を開けてお店に入ると,

 「いらっしゃいませ」

と威勢のいい掛け声。

 お店は奥ゆきがあり意外と広い。
右側に券売機を発見する。
主力のラーメンは,九州風の細麺の豚骨ラーメン。
しかし,太麺好きの私の目当ては「濃厚魚粉豚骨つけ麺」。
噂によると「極太」らしい。
券売機に貼られたメニューの写真によると味玉はのっていないようなので「味玉」の食券もいっしょに購入。

 食券を店員さんに渡して長いカウンター席に座る。
食券を受け取った店員さんは

 「茹で時間が10分ほどかかりますけれどいいですか?」

と確認する。
噂どおりの「極太」らしい。

 カウンター席の後ろには「薬味バー」があり,様々な薬味が入った大きな素焼きの壺が置いてある。
出来上がりを待つ間,薬味をつまむことにする。

Imgp7220a

薬味には,なぜか「マカロニサラダ」がある。
薬味だけに味付けは濃い。
つまんでいるうちに生ビールがほしくなってくる。

Imgp7223a

 つけ汁は少し白っぽいブラウン色の濃厚タイプ。
つけ汁の中には,短冊切りのチャーシュー,キクラゲ,ナルト,万能ネギ,海苔,魚粉が入っている。
九州ラーメンのお店だけにキクラゲは外せないらしい。

Imgp7224a

 麺は期待通りの極太。
縮れはほとんどない。
断面は正方形を少し潰した長方形。
麺の丼には追加した味玉が添えられる。

 まず,麺をつけ汁に浸してすすってみる。
濃厚なつけ汁は極太麺によく絡む。
豚骨のクリィミィな甘みと魚介系のうまみが融合。
砂糖と酢は使っていないか,使っていても微量。

 麺は堅めの茹で加減でコシが恐ろしく強い。
食べているうちにアゴの筋肉に疲れを覚えるほど。
讃岐うどん級の強烈なコシを持つ麺。
九州ラーメンのお店でこれほどの極太麺を食べられるとは全くの予想外の展開。

 最後にスープ割りをお願いする。
つけ汁の丼を持って行った店員さんはなかなか戻ってこない。
丼にスープを注ぐだけにしては妙に時間がかかる。
ただ,店員さんが持って帰ってきたつけ汁の丼は熱々。
このつけ汁の温度はスープを注いだだけのものではない。
恐らく,スープで割ったつけ汁を小鍋で温めたらしい。
寒い季節にはありがたいサービス。
おまけに,つけ汁には万能ネギと柚子も追加されていた。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 麺屋侍 八王子店

[住所]
 東京都八王子市三崎町5-7

[アクセス]
 JR八王子駅から徒歩5分くらい

[訪問日]
 2010/11

[参考HP]
[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 麺屋侍 八王子店
 http://ramendb.supleks.jp/shop/30525

-----------------------------------------

 バックナンバーはこちら
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/archives.html

|

« アンテドゥ アトレ吉祥寺店(東京都武蔵野市) プレミアムフロマージュ | トップページ | 塩山館食堂(山梨県甲州市) 特製タンメンと焼き餃子 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/38467909

この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋侍 八王子店(東京都八王子市) 濃厚魚粉豚骨つけ麺+味玉:

« アンテドゥ アトレ吉祥寺店(東京都武蔵野市) プレミアムフロマージュ | トップページ | 塩山館食堂(山梨県甲州市) 特製タンメンと焼き餃子 »