« 塩山館食堂(山梨県甲州市) 特製タンメンと焼き餃子 | トップページ | ドンク そごう八王子店(東京都八王子市) チーズカリカリ,ダッチブレッド,パン・オ・セーグル(ノワ) »

2011年1月19日 (水)

麺処井の庄 立川店(東京都立川市) 辛辛魚つけ麺+味玉

 お店のある「らーめんたま館」に到着したのは開店時刻の午前11時少し前。

Imgp7301a

建物の中には4件のラーメン店。
どのお店も捨てがたい。
一応,お店は決めてきたが,土壇場で迷ってしまう。

 しばらくして開店。
予定通り入って右側の「麺処井の庄」の券売機へ向かう。
目あては「辛辛魚つけ麺」。
券売機のボタンの中から「辛辛魚つけ麺」のボタンを探しだし食券を購入。
ついでに「味玉」の食券も購入。

 カウンター越しに店員さんに食券を渡すと店員さんは

 「中盛りまで無料ですけれどどうされますか?」

と聞く。

 「普通でいいです。」

と答えると,続いて店員さんは,

 「辛さ控えめにもできますけれどどうしますか?」

と聞く。
辛さも普通でお願いする。

Imgp7296a

 ブラウン色の濃厚なつけ汁の中央には唐辛子の大きな山。
つけ汁の表面にはラー油らしき真っ赤な液体が浮いている。
これはとんでもないものが出てきたと思ったら,唐辛子は山の表面だけで山の本体は魚粉。
ただ,それでも唐辛子の量は半端ではない。
つけ汁の中には,ネギ,海苔,チャーシュー,メンマが入っている。

Imgp7298a

 麺は中太麺。
最近のつけ麺としては細い部類。
麺の上には柚子がトッピングされる。
丼の脇には追加した味玉が添えられる。

 まず,唐辛子や魚粉を溶かす前につけ汁だけを味わってみる。
つけ汁は煮干しのアクのある風味が印象的。
つけ汁単体を味わおうとしたがラー油が混ざってしまい,辛味抜きで味わうのは無理。

 続いて麺をつけ汁に浸して食べる。
濃厚なつけ汁と大量の魚粉が糊の役割を果たして麺には唐辛子がねっとりと絡みつく。
唐辛子がたっぷりと絡みついた麺は爆辛。
ラーメンよりもスープが少ない分だけ,麺に絡みつく唐辛子が多い。
胃腸へのダメージも大。
テーブルに置かれたティッシュのお世話になりながら食べ進む。

 最後はスープ割り。

Imgp7300a

スープは小さな白い容器で提供される。
スープを注いだつけ汁は熱々。
スープで割ったつけ汁はまだ唐辛子たっぷりで激辛状態。
額に汗をかきながら飲み干す。

 これまでの記事はこちら。

 麺処 井の庄 立川店(東京都立川市) 味玉辛辛魚らーめん
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-c480.html

-----------------------------------------
データ

[店名]
 麺処井の庄 立川店

[住所]
 東京都立川市錦町1-2-16 立川アーバンホテル1F

[アクセス]
 JR立川駅から徒歩5分くらい

[訪問日]
 2010/11

[参考HP]

[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 麺処井の庄 立川店
 http://ramendb.supleks.jp/shop/22585

[2] 立川らーめんたま館
 http://www.tamayakata.com/

-----------------------------------------

 バックナンバーはこちら
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/archives.html

|

« 塩山館食堂(山梨県甲州市) 特製タンメンと焼き餃子 | トップページ | ドンク そごう八王子店(東京都八王子市) チーズカリカリ,ダッチブレッド,パン・オ・セーグル(ノワ) »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/38535126

この記事へのトラックバック一覧です: 麺処井の庄 立川店(東京都立川市) 辛辛魚つけ麺+味玉:

« 塩山館食堂(山梨県甲州市) 特製タンメンと焼き餃子 | トップページ | ドンク そごう八王子店(東京都八王子市) チーズカリカリ,ダッチブレッド,パン・オ・セーグル(ノワ) »