« 安田屋 日野田店(埼玉県秩父市) わらじかつ丼(2枚) | トップページ | トマト(東京都杉並区) 和牛ビーフジャワカレー »

2011年1月 8日 (土)

らーめん・つけめん いつ樹(東京都青梅市) 海老つけ麺全部入り

 麓から歩くこと3時間。
最後の急な坂道を登り切り,大岳山山頂に到着。

Imgp7186a

木々の切れ目から景色を眺める。

Imgp7188a

山なみの彼方には形のいい富士山。

 ・・・

 下山後,青梅線の小作駅で下車して目的のお店へ向かう。
今日は朝から山道を7時間近く歩いている。
足取りは重い。

 20分ほど歩いてお店があるというゲームセンターに到着。
すぐにゲームセンターの前にお店の看板を発見。
しかし,ゲームセンターの中にラーメン店があるような雰囲気はない。
半信半疑でゲームセンターの入り口に入ろうとしたところで,ゲームセンターの入り口の隣にお店の入り口を発見。

Imgp7198a

時刻は午後3時半という食事には中途半端な時間。
営業中であることを確認してお店の中に突入。
時間が時間だけにお店のカウンター席はがらりとしている。
お店の中には海老油の香ばしい香りが漂っている。

 まず,左側の券売機に向かう。
主なメニューは「鯛塩ラーメン」と「海老つけ麺」の2種類。
「海老つけ麺全部入り」の食券を買ってカウンター席に座る。

 麺は極太麺だけに茹で時間は長い。
つけ汁の器が麺を茹でるザルの上でずっと温められている様子をぼんやりと眺める。

 麺が茹であがり,水でシメた後,ザルで水が切られる。
そして,冷蔵庫の中から取り出した丼の上に盛りつけられ完成。

Imgp7202a

 麺は日本蕎麦のような灰色をした極太麺。
見るからに食べ応えがありそう。

Imgp7200a

 つけ汁は濁った褐色で表面にはオレンジ色の海老油が浮いている。
つけ汁の中には,チャーシュー,メンマ,ネギ,味玉が入っている。

 まず,つけ汁に麺を浸して食べてみる。
つけ汁はどろろどで麺に絡みまくる。
つけ汁は見た目どおり濃厚で海老油の香ばしい香りがいい。
つけ汁の中には刻みタマネギが仕込まれていてタマネギの香味が風味をきりりと引き締める。
麺はもっちりとした食感で生地がしっかりとしている。
極太麺ととろみのある濃厚なつけ汁の組み合わせは最強。

 チャーシューとメンマは高温でつけ汁の保温効果は抜群。
つけ汁が冷めないように,なるべく最後までとっておく。

 最後はスープ割り。
つけ汁の丼にはスープといっしょに刻みネギも追加してもらえる。
店員さんは

 「濃かったら言ってください。」

と一言添える。
スープ割りしたつけ汁は,まだとろみがあり濃厚。
「スープで割る」のではなく,つけ汁を足したような感じ。
最後の最後までヘヴィなつけ麺だった。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 いつ樹

[住所]
 東京都青梅市新町5-3-7

[アクセス]
 JR小作駅から徒歩20分くらい

[訪問日]
 2010/11

[参考HP]
[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 らーめん・つけめん いつ樹

 http://ramendb.supleks.jp/shop/11228

-----------------------------------------

 バックナンバーはこちら
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/archives.html

|

« 安田屋 日野田店(埼玉県秩父市) わらじかつ丼(2枚) | トップページ | トマト(東京都杉並区) 和牛ビーフジャワカレー »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/38392359

この記事へのトラックバック一覧です: らーめん・つけめん いつ樹(東京都青梅市) 海老つけ麺全部入り:

« 安田屋 日野田店(埼玉県秩父市) わらじかつ丼(2枚) | トップページ | トマト(東京都杉並区) 和牛ビーフジャワカレー »