« 味噌屋 庄左衛門(東京都八王子市) 特得にぼ味噌 | トップページ | 頓知房(埼玉県鶴ヶ島市) 特製つけそば »

2010年12月 5日 (日)

うおとし(群馬県邑楽郡板倉町) うおとし三の膳

 群馬県板倉町のコスモスまつり。

Imgp6956a

駅と会場とを往復するシャトルバスの運転手さんの話によると,これでも今年のコスモス畑の面積は去年の1/3ほど。
ちなみに訪れたのは10月。

Imgp6961a

カラフルな熱気球も浮かぶ。

Imgp6963a

遊覧用のヘリは,田んぼの藁屑を巻き上げながら飛びまわる。

 ・・・

 お店に到着したのは11時半を少しまわったころ。

Imgp6996a

お店は予想外に大きい。
昼食には少し早い時間だけれど,そこそこ駐車場はうまっている。

 お店の中に入ると,順番待ちのお客さんでいっぱい。
順番待ち用の名簿に名前を書いて,ホールの囲炉裏端に腰をおろして順番を待つ。

 しばらくすると,名前を呼ばれ席へ案内される。
案内されたのは普段は宴会場に使っているような大きなお座席。
庭に面した側は一面の大きなガラス張りで見晴らしがいい。

 座椅子に座ってメニューを眺める。
メニューは川魚料理が中心。
せっかくここまでやってきたので少し贅沢をすることに。
値段と料理の中味を吟味して「うおとし三の膳」を注文。

Imgp6978a

 料理は大きなお盆にのって登場。
このほかに「うなぎご飯」もついてくるけれど,調理に時間がかかるそうなので後ほど。

 まず,「なまず天ぷら」と「なまずのたたき揚げ」からいただく。

Imgp6987a

「なまず天ぷら」は巨大。
川魚独特の臭みはなく味は淡白。

 次は,干し川えびと青首大根のサラダ。

Imgp6980a

千切り大根の上には,刻み海苔,かつおぶし,川えび,揚げネギがトッピング。
川えびと揚げネギが香ばしい。

 続いて「なまず薄造り」。

Imgp6983a

ポン酢のような酸味があるタレでいただく。
身はコリコリで新鮮そのもの。
白身魚だけに味は淡白。

 続いて「こいのあらい」。

Imgp6984a

どうでもいいが,「あらい」と「薄造り」の違いって?
こちらは酢味噌でいただく。
こちらも身はコリコリ。
脂がたっぷりとのっている。

 続いて「こいこく」。

Imgp6989a

こいの味噌汁である。
味噌汁の中には大きなこいの切り身が入っていてボリューム満点。
こいの旨みと臭みがたっぷりで濃厚で野性的。

 かなり腹がふくれてきたが,ここでシメの「うなぎご飯」が登場。

Imgp6991a

お吸い物もついてくる。

Imgp6993a

うなぎはふっくらと蒸された関東風。
タレは甘さ控えめで醤油がきいた辛口。
少し泥臭さが残っていてワイルドに仕上がっている。

 ・・・

 お店を後にして渡良瀬遊水地へ向かう。

Imgp7002a

そこは見渡す限りの原野。
関東平野は広い。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 うおとし

[住所]
 群馬県邑楽郡板倉町大字板倉903

[アクセス]
 東武日光線 板倉東洋大前駅から徒歩40分くらい

[訪問日]
 2010/10

[参考HP]

[1] うおとし
 http://www.geocities.jp/itakurauotoshi/ 

[2] 食べログ
 http://r.tabelog.com/

 川魚・郷土旬菜 うおとし
 http://r.tabelog.com/gunma/A1002/A100204/10000729/

-----------------------------------------

 バックナンバーはこちら
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/archives.html

|

« 味噌屋 庄左衛門(東京都八王子市) 特得にぼ味噌 | トップページ | 頓知房(埼玉県鶴ヶ島市) 特製つけそば »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/37970745

この記事へのトラックバック一覧です: うおとし(群馬県邑楽郡板倉町) うおとし三の膳:

« 味噌屋 庄左衛門(東京都八王子市) 特得にぼ味噌 | トップページ | 頓知房(埼玉県鶴ヶ島市) 特製つけそば »