« キャスロン 立川ベーカリー(東京都立川市) カンパーニュ | トップページ | Due Tre(東京都八王子市) 十穀チーズ,ちょこコロネ,マンゴーのデニッシュ »

2010年12月19日 (日)

らあめん大安(東京都八王子市) ざるチャーシュー

 お店にはお昼の1時すぎに到着。

Imgp7051a

お店の中をのぞくとカウンター席は空席が目立つ。

 入り口の右側の券売機と向きあう。
基本メニューは「らあめん」と「ざるらあめん」。
チャーシューメンにはもう「売切」の赤いランプが点灯している。
しかし,使っているチャーシューが違うのか「ざるチャーシュー」はまだ売切れではない。
「ざるチャーシュー」の食券を買って,空いているカウンター席に座る。

Imgp7046a

 麺は中細の少し平打ちが入った縮れ麺。
麺の上にはたっぷりの刻み海苔がふりかけられている。
麺の量は多く300gあるそうで,普通のお店の2倍ほどの量がある。

Imgp7048a

 つけ汁の中にはチャーシューの塊がごろごろ。
ただ,以前食べた「チャーシューメン」のような巨大な肉塊は入っていない。
多分,つけ汁の器がラーメンの丼よりも小さいので,巨大なチャーシューだと食べるのに邪魔になるからなのだろうと思う。
つけ汁は琥珀色の透き通ったさらりとしたタイプで,ビジュアルはどことなく中華料理店の中華スープっぽい。
中にはメンマが沈んでいて,表面には刻みネギと唐辛子が浮いている。

 まず,麺をつけ汁に浸して一息にするる。
麺は表面がつるりとしていてのどゴシ最高。
生地はしっかりとしていて,細い麺ではあるが強いコシが感じられる。
刻み海苔の磯の香りもいい。
つけ汁はさらりとして麺に絡みにくいタイプだけれど,細い平打ち麺でしかも縮れがあるのでつけ汁は麺にしっかりと絡む。

 つけ汁は鶏ガラベースのあっさりしたタイプだが,つけ麺用に味付けは濃いめ。
酢は多少入っているが,酸味はなく隠し味程度。
砂糖も入っていない。
醤油味とダシがきいた辛口タイプのつけ汁。

 チャーシューは柔らかく煮込まれている。
チャーシュー自体の味付けは薄味だが,つけ汁の醤油ダレと鶏ガラスープのうまみが絡まると,ちょうどいい塩加減になる。

 意外とうまかったのはネギ。
ネギの香味が醤油味の鶏ガラスープとよくあっていた。

 つけ汁はそのまま飲み干せるかと思ったが,なんだかんだいって味付けは濃い。
やはり,スープ割りをお願いした。
スープ割りしたつけ汁は熱々になり,鶏ガラの風味がパワーアップした。

 これまでの記事はこちら

 らあめん大安(東京都八王子市) チャーシューメン
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-d2a7.html

-----------------------------------------
データ

[店名]
 らあめん大安

[住所]
 東京都八王子市子安町1-11-10エリートビル1F

[アクセス]
 JR八王子駅から徒歩5分くらい

[訪問日]
 2010/10

[参考HP]
[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 らあめん大安
 http://ramendb.supleks.jp/shop/28652

-----------------------------------------

 バックナンバーはこちら
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/archives.html

|

« キャスロン 立川ベーカリー(東京都立川市) カンパーニュ | トップページ | Due Tre(東京都八王子市) 十穀チーズ,ちょこコロネ,マンゴーのデニッシュ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/38141966

この記事へのトラックバック一覧です: らあめん大安(東京都八王子市) ざるチャーシュー:

« キャスロン 立川ベーカリー(東京都立川市) カンパーニュ | トップページ | Due Tre(東京都八王子市) 十穀チーズ,ちょこコロネ,マンゴーのデニッシュ »