« 道の駅いちごの里よしみ(埼玉県比企郡吉見町) ふぐ天もりうどん | トップページ | ポンパドウル 八王子店(東京都八王子市) 大きいフランスパン »

2010年11月23日 (火)

ジャンクガレッジ(埼玉県さいたま市見沼区) まぜそば

 JR東大宮駅から交通量が多い県道に沿って歩きながら目的のお店を探す。

Imgp7011a

まだ開店の30分前。
お店の照明は消えていてシャッターも下りたまま。
ただ,お店の前に並べられたベンチには,もう3人ほどのお客さんが座って開店を待っている。
県道を渡ってお店に向かい,私も4人目に加わる。
仕込中なのか,お店の中からは豚骨スープの匂いが漂ってくる。

 ・・・

開店時間の夕方6時ちょうどになるとお店の照明が入り,がらがらとシャッターが開けられる。
先頭のお客さんからお店に入り,券売機で食券を買う。
メニューはラーメンとまぜそば。
こちらのお店のウリである「まぜそば」の食券を買ってカウンター席に座る。

 お店の中には芸能人のサインがたくさん貼られている。
日付はまだ新しいものが多く,芸能人と遭遇できる可能性は高いかも。

 麺の茹であがりが近づいたころ,店員さんが

 「トッピングはどうされますか?」

とお客さんひとりひとりに訊く。
無料トッピングは,野菜,ニンニク,アブラ,課長(化学調味料),チーズ。
ただし,野菜はラーメンのみ。

 「ニンニク入れましょう。」

とお店の看板にでかでかと書いてあったのでニンニク,それから,チーズをお願いする。

Imgp7013a

 トッピングは,モヤシ,キャベツ,生卵,揚げネギ,かつおぶし,チャーシュー,それから,無料の追加トッピングの刻みニンニク。
生卵は黄身だけ。
生卵の白身が大嫌いな私にとってはありがたい。
チーズは麺の上にふりかけられていてトッピングの下に隠れている。

 麺は黄色くて太い縮れた平打ち麺。
表面はざらりとしていて二郎系の麺独特ビジュアル。
麺は一般の二郎の麺(といってもめじろ台の二郎くらいしか知らないが)よりもひとまわり太く黄色が強い。

 まず,トッピング類,麺,スープを混ぜ合わせる。
そしてスープと生卵,それから麺の熱で溶けたチーズが絡んだ麺をすする。
麺は二郎系の麺のようなごわごわとしたクセになる食感。
麺には黒コショウがふりかけられていてスパイシー。
生卵+チーズ+黒コショウでカルボナーラのような風味になっている。
ラーメンにチーズという通常はありえない組み合わせだが,このまぜそばの場合は「チーズマシマシ」にしたいほどよくあっている。

 最後に丼の底に少しだけ残ったスープを飲む。
スープはとろりとしていて濃厚でクリィミィな感じだった。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 ジャンクガレッジ

[住所]
 埼玉県さいたま市見沼区東大宮4-47-4

[アクセス]
 JR宇都宮線 東大宮駅から徒歩10分くらい

[訪問日]
 2010/10

[参考HP]

[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 ジャンクガレッジ
 http://ramendb.supleks.jp/shop/8178

[2] ジャンクガレッジ
 http://junk-garage.net/

-----------------------------------------

 バックナンバーはこちら
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/archives.html

|

« 道の駅いちごの里よしみ(埼玉県比企郡吉見町) ふぐ天もりうどん | トップページ | ポンパドウル 八王子店(東京都八王子市) 大きいフランスパン »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/37807342

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンクガレッジ(埼玉県さいたま市見沼区) まぜそば:

« 道の駅いちごの里よしみ(埼玉県比企郡吉見町) ふぐ天もりうどん | トップページ | ポンパドウル 八王子店(東京都八王子市) 大きいフランスパン »