« 赤べこ(東京都八王子市) チャーシューメン | トップページ | たい焼き神田達磨 本店(東京都千代田区) 羽根付き鯛焼き »

2010年11月19日 (金)

欧風カレー ボンディ 神保町本店(東京都千代田区) ビーフカレー

 神保町の古書店街に目的のお店の看板を発見。

Imgp6930a

お店はこのビルの中の2Fにあるらしい。

Imgp6929a

本屋さんの脇に入り口らしき小さな階段を発見。
しかし,階段を登った先の2Fは古本屋さん。
古本屋さんの入り口をよく調べてみると,お店は古本屋さんを通りぬけた先にあるらしい。
ためらいつつも,本棚の間をすり抜けて先へ進むと,本棚の先に小さなお店の看板を発見した。

 お店の前には順番待ち用の椅子が並べられていて,2人のお客さんが順番を待っている。
そこでしばらく待っていると,そのうちにお店の中から食事を終えたお客さんがぞろぞろと出てきて,それと入れ替わりに店員さんにお店の中に案内される。

 お店の中は喫茶店風。
机の上にあったメニューをながめ,店員さんに「ビーフカレー」を注文する。
辛さは「甘口」「中辛」「辛口」の3種類。
店員さんにおすすめを聞いてみたら「中辛」だそうなので,「中辛」でお願いする。

 しばらくすると店員さんは茹でたジャガイモとバターを載せたお皿を運んでくる。

Imgp6923a

サービスのようだが,なぜカレーにじゃがバターなのかはよく分からない。
ともあれ,出されたものは食べる主義なので,カレーが出来上がるまでこれを食べることにする。
ジャガイモは熱々で皮をむくのに手間取る。

 ジャガイモと格闘しているうちにビーフカレーが運ばれてくる。

Imgp6926a

ライスの上にはとろけるチーズがトッピングされている。

Imgp6928a

ルウは銀色の容器にすりきりいっぱいたっぷり。
ルウにはとろみがあり色は少し白っぽい。

 まず,ルウをこぼさないように注意しながらライスの上からかける。
ルウの中からは角切りの牛肉がごろごろと出てくる。

 ライスとルウをスプーンですくって一口食べてみる。
一口目は甘い。
ルウには果物がふんだんに使われ,さらに長時間煮込まれているようだ。
辛口にしておけばよかったかとも思ったが,食べ進むうちに香辛料の辛さがジャブのようにきいてくる。
なんだかんだでトータルでは中辛になっていた。

 テーブルには福神漬けやらきょうなどの薬味が置いてある。
らっきょうは,普通のらっきょうの半分ほどのサイズで少々珍しかった。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 欧風カレー ボンディ 神保町本店

[住所]
 東京都千代田区神田神保町2-3 神田古書センタービル2F

[アクセス]
 地下鉄都営三田線,新宿線,営団半蔵門線 神保町駅からすぐ

[訪問日]
 2010/10

[参考HP]

[1] 欧風カレー ボンディ
 http://www.bondy.co.jp/

-----------------------------------------

 バックナンバーはこちら
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/archives.html

|

« 赤べこ(東京都八王子市) チャーシューメン | トップページ | たい焼き神田達磨 本店(東京都千代田区) 羽根付き鯛焼き »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/37742378

この記事へのトラックバック一覧です: 欧風カレー ボンディ 神保町本店(東京都千代田区) ビーフカレー:

« 赤べこ(東京都八王子市) チャーシューメン | トップページ | たい焼き神田達磨 本店(東京都千代田区) 羽根付き鯛焼き »