« 根津のたいやき(東京都文京区) たいやき | トップページ | 焼かりんとう本舗 根津神社表門前店(東京都文京区) 焼かりんとう »

2010年11月 4日 (木)

羽二重団子 本店(東京都荒川区) だんご

 お店に到着したのは,午後3時ごろ。

Imgp6876a

お店の中に入ると,1組の家族連れが順番待ち。
入り口の奥にファミレスのように順番を待つお客さんが名前を書き込むための用紙を見つけたので,そこに名前と人数を書き込んで順番を待つ。
お店の入り口の脇には,夏目漱石や司馬遼太郎の作品中にこちらのお店が登場する箇所を紹介したボードが展示されている。

 しばらく待つと店員さんが

 「お庭のお席でしたらすぐにご案内できますけれど,どうされますか?」

と聞くので,案内してもらう。

Imgp6870a

お店の庭の滝が涼しげ。

Imgp6871a

池には巨大な金魚が泳ぐ。
床几にこしかけてしばらくすると,店員さんが団子とお茶を運んでくる。

Imgp6872a

 団子は焼団子と餡団子の2種類。

Imgp6875a

 冷めないうちに焼団子からいただくことにする。
団子は「羽二重団子」というだけあって,生地が滑らかで柔らかい。
今までに食べたことのない新食感。
タレは甘さはなく辛口。
生醤油らしい。

 お茶で口の中をリセットし,餡団子にかぶりつく。
餡の皮は分厚く,「餡の玉」かと思ったら,中心にはちゃんと団子が入っていた。
団子は餡と一体化するほど柔らかい。
餡は甘さ控えめでさっぱりとしている。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 羽二重団子 本店

[住所]
 東京都荒川区東日暮里5-54-3

[アクセス]
 JR日暮里駅から徒歩5分くらい

[訪問日]
 2010/09

[参考HP]

[1] 食べログ
 http://r.tabelog.com/

 羽二重団子 本店
 http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131105/13003775/

[2] 根ぎし 芋坂 羽二重団子
 http://www.habutae.jp/

-----------------------------------------

 バックナンバーはこちら
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/archives.html

|

« 根津のたいやき(東京都文京区) たいやき | トップページ | 焼かりんとう本舗 根津神社表門前店(東京都文京区) 焼かりんとう »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/37531476

この記事へのトラックバック一覧です: 羽二重団子 本店(東京都荒川区) だんご:

« 根津のたいやき(東京都文京区) たいやき | トップページ | 焼かりんとう本舗 根津神社表門前店(東京都文京区) 焼かりんとう »