« 麺家 一鶴(埼玉県ふじみ野市) 一鶴つけ麺+特製+魚粉 | トップページ | 根津のたいやき(東京都文京区) たいやき »

2010年10月26日 (火)

讃岐饂飩 根の津(東京都文京区) ぶっかけうどん

 お店に到着したのは,開店時間の10分ほど前。
お店の前には5人ほど開店待ち。
この程度の行列ならば大したことないと考えて,先に根津神社を見物。

Imgp6860b

絢爛豪華な社殿の前には,精緻な細工が施された小さな神輿が置いてある。
おぢさんの話によるとマンションと同じくらいの価値があるとか。

Imgp6861a

本殿の脇にはお稲荷さんがあり,鳥居がびっしり。
とりあえず,くぐっておく。

 ・・・

 お店の前に戻ると,お店の入り口には暖簾がかけられ,お店は開店。
行列の長さは先ほどと変わらない。

 行列の進行は恐ろしく遅い。
ヒマなので入り口の脇のメニューを撮影。

Imgp6862a

そのうちにお店の中から店員さんが出てきて,先頭のお客さんから注文を取りはじめる。
私は,おすすめの中から「ぶっかけうどん」を注文。

 行列は遅々として進まない。
うどん屋さんとしては珍しく,注文してから麺を茹でるそうで,しかも茹で時間は10分。
回転はどうしても悪くなってしまう。
そのかわりに,茹で立てのうどんが確実に食べられる。

 行列開始から20分ほどしてからようやく入店。
ふりかえると行列は12人ほどに成長している。
お店はまだ新しく,小洒落たカフェのよう。
しばらくして,ようやく「ぶっかけうどん」とご対面。

Imgp6863a

 麺はイカのような光沢があり,太さは標準サイズ。
トッピングは,大根おろし,生姜,万能ネギ,天かす,胡麻。
つゆは色が濃い目。

 まず,麺をすすってみる。
麺はしっとりとしていて生地が滑らか。
茹で加減はほんの少し柔らか目だが,生地がしっかりとしていてコシがある不思議な食感。
例えるならばプリンのよう。

 つゆは少し濃い口。
大根おろしと生姜で後味はさっぱり。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 讃岐饂飩 根の津

[住所]
 東京都文京区根津1-23-16

[アクセス]
 地下鉄千代田線根津駅から徒歩5分くらい

[訪問日]
 2010/09

[参考HP]

[1] 食べログ
 http://r.tabelog.com/

 讃岐饂飩 根の津
 http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131106/13003566

-----------------------------------------

 バックナンバーはこちら
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/archives.html

|

« 麺家 一鶴(埼玉県ふじみ野市) 一鶴つけ麺+特製+魚粉 | トップページ | 根津のたいやき(東京都文京区) たいやき »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/37403319

この記事へのトラックバック一覧です: 讃岐饂飩 根の津(東京都文京区) ぶっかけうどん:

« 麺家 一鶴(埼玉県ふじみ野市) 一鶴つけ麺+特製+魚粉 | トップページ | 根津のたいやき(東京都文京区) たいやき »