« チーズ王国 立川店(東京都立川市) | トップページ | 武蔵野うどん たまや(東京都八王子市) 田舎汁うどん »

2010年9月19日 (日)

美豚 豊田店(東京都日野市) 煮魚出汁つけめん+味付け玉子

 ラーメンの世界は変化が激しい。
今回訪問したお店も,閉店したラーメン店の跡地にできたお店である。

 訪問したのは夜の7時すぎ。
お店の中をのぞいてみるとお客さんの入りは6割ほど。
入り口の右手側の券売機と向きあう。

 軸のメニューは,「つけめん」「煮魚出汁つけめん」「ラーメン」。
お店のおすすめのポジジョンの「左上」には「煮魚出汁つけめん」のボタン。
味玉くらいあってもいいと思い「左上」の右隣の「煮魚出汁味付け玉子」の食券を買う。

 麺は太麺らしく茹で時間は長い。
カウンター席に座って,お店の壁に貼られたうんちく書きをながめながら出来上がりを待つ。

Imgp6469a

 つけ汁はブラウン色の濁ったタイプ。
見るからに濃厚そうなつけ汁。
つけ汁の中には,メンマ,ネギ,チャーシュー,味玉が入っている。
うんちく書きによると,つけ汁にはサバを味噌で煮込んだ出汁が使われているそうだ。
そんな予備知識があると,つけ汁がだんだんサバの味噌煮の煮汁のように見えてくる。

Imgp6472a

 麺は透明感のある太麺。
光沢が強い麺のビジュアルはかなりの個性派。
うんちく書きによると,麺にはタピオカを使っているそうだ。
麺の量は多く,300g以上はありそうだ。

 まず,つけ汁をレンゲですくって味わってみる。
最初のインパクトは,強めの酸味。
酸味の後ろに隠れてはいるが甘みも強い。
つけ汁は濃厚でとろみが強く,かなり個性派。
はまる人ははまるだろうが,ダメな人はダメといった好き嫌いが分かれそうなつけ汁である。

 続いて麺をつけ汁に浸して食べる。
とろみが強いつけ汁は太麺に絡みまくり。
つけ汁の味付けも強めなので,つけ汁が太麺に負けておらず全体のバランスはいい。
太麺は表面から中心まで均質に茹でられていて,麺全体に弾力がある。
食感はグミに似ている。

 テーブルの上には薬味のおろしニンニクが置いてある。
試しにつけ汁の中に入れてみたら,ニンニクの辛味によって甘口のつけ汁の風味を引き締まってこれが予想外に旨かった。

 麺とよく絡むつけ汁は,麺を食べ終えたころには,ずいぶんと減っていた。
最後はスープ割り。
スープ割り用のスープは,テーブルの上に置かれたポットの中に入っている。
濃厚なつけ汁なので,つけ汁の器にポットの中のスープをなみなみと注ぐ。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 美豚 豊田店

[住所]
 東京都日野市多摩平1-10-8谷合ビル1F

[アクセス]
 JR中央線「豊田駅」から徒歩5分くらい

[訪問日]
 2010/07

[参考HP]

[1] ZATSUのラーメン
 http://blog.livedoor.jp/zatsu_ke/

 らーめん つけめん 美豚-biton- 豊田店@日野市【2010新店】
 http://blog.livedoor.jp/zatsu_ke/archives/50986646.html#

[2] livedoorグルメ
 http://gourmet.livedoor.com/

 らーめん つけめん 美豚 豊田店
 http://gourmet.livedoor.com/restaurant/471525/

-----------------------------------------

 バックナンバーはこちら
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/archives.html

|

« チーズ王国 立川店(東京都立川市) | トップページ | 武蔵野うどん たまや(東京都八王子市) 田舎汁うどん »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/36822322

この記事へのトラックバック一覧です: 美豚 豊田店(東京都日野市) 煮魚出汁つけめん+味付け玉子:

« チーズ王国 立川店(東京都立川市) | トップページ | 武蔵野うどん たまや(東京都八王子市) 田舎汁うどん »