« くろば亭 (神奈川県三浦市) マグロの血合カルビ焼とマグロの漬け丼 | トップページ | 味噌屋 庄左衛門(東京都八王子市) 特得味噌 »

2010年9月26日 (日)

Due Tre(東京都八王子市) フランスパン,オレンジとマンゴーのパン,ブルーベリーのデニッシュ

 パンを食べるなら焼き立てがいちばん。
そして,パンは朝がいちばん似合う。
というわけで,朝食用に焼き立てのパンを調達するために,こちらのお店に向かう。

 例によってパンの種類は多い。
迷った挙句,「フランスパン」「オレンジとマンゴーのパン」「ブルーベリーのデニッシュ」を選択。
パンを選ぶときに,パンの名前を頭の中にしっかり焼き付けたつもりだったが,自宅に到着したころには既に記憶はあいまい。
パンの名前は少々あやしい。

 自宅で撮影開始。

 まず,フランスパン。

Imgp6479a

サイズは小ぶりで,食べきるには,ちょうどいい大きさ。

 次はオレンジとマンゴーのパン。

Imgp6473a

見かけは,小型の食パン風。

 撮影を終えて,パンをカットする。
しかし,今日はパンが上手く切れない。
ナイフの切れ味が悪くなったのかと思ったが,生地の弾力があまりにも強いからだったらしい。

 カットしたパンを皿に並べる。

Imgp6481a

 まず,フランスパンからいただく。

Imgp6483a

表面の皮の弾力は非常に強力だが,中の生地はこれと対照的に柔らかい。
皮の部分は香ばしく,噛むとバターの風味が香る。
チーズにもバターにもよくあいそう。

 次はオレンジとマンゴーのパン。

Imgp6486a

中にはオレンジとマンゴーのジャムとカスタードクリームが入っている。
生地はふわふわ。
甘さ控えめのカスタードクリームの濃厚な風味がよく,オレンジとマンゴーの酸味で後味はすっきり。
パン生地自体には甘さがないので,さっぱりとしている。

 最後はブルーベリーのデニッシュ。

Imgp6477a

パイ生地風のデニッシュの上にはカスタードクリームと梅干し大の大きなブルーベリーがごろごろ。
出来立てだけにパイ状の生地はサクサク。
甘さ控えめのカスタードクリームとバターの香るパイ生地の組み合わせは絶妙。
半ばジャム状になるまで煮込まれたブルーベリーの酸味も後をひく。

 これまでの記事はこちら。

 Due Tre(東京都八王子市) 十穀パン,白パン,アップルパイ
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/due-tre-3d16.html

-----------------------------------------
データ

[店名]
 Due Tre

[住所]
 東京都八王子市千人町2-13-8 モナーク西八王子1F

[アクセス]
 JR西八王子駅から徒歩10分くらい

[訪問日]
 2010/07

[参考HP]

[1] 食べログ
 http://r.tabelog.com/

 Due Tre
 http://r.tabelog.com/tokyo/A1329/A132904/13042771/

-----------------------------------------

 バックナンバーはこちら
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/archives.html

|

« くろば亭 (神奈川県三浦市) マグロの血合カルビ焼とマグロの漬け丼 | トップページ | 味噌屋 庄左衛門(東京都八王子市) 特得味噌 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/36936578

この記事へのトラックバック一覧です: Due Tre(東京都八王子市) フランスパン,オレンジとマンゴーのパン,ブルーベリーのデニッシュ:

« くろば亭 (神奈川県三浦市) マグロの血合カルビ焼とマグロの漬け丼 | トップページ | 味噌屋 庄左衛門(東京都八王子市) 特得味噌 »